「オトトキ」

そう言えば
いまさらなんですが…
「オトトキ」を観ました。

DSC_0416.jpg

いつ観に行ったかと言うと、公開初日の11日。
(すきを見つけて行っとかないと!ってことで。)
だから、本当にいまさらな書きこみですが…

大きな会場の観客席がびっしりと埋まっている様子とか、感極まっている人たちの様子とか
込み上げてくるものがありました。
この世界に、この時代に存在して、このバンドに出会えて良かったなと思える映画でした。
スポンサーサイト

THE YELLOW MONKEY

め~っちゃくちゃ楽しかった!(^^)
明日からまた頑張るぞ♪

イエモン

NIGHT AT THE MUSEUM

もう先週の話しですが映画「ナイトミュージアム」観てきました♪

cinem.jpg

平日の朝一番だったからか(…と思いたい^^;)なんと、貸・し・切・り・状・態!でございましたっ!!
時間ギリギリに入ったのに客席カラッポやし思わず変な声でたわ(笑)

やぁ~おもしろかった♪
そしてこれが遺作となってしまったロビン・ウィリアムズの最後の台詞にも、なんだかジ~ンと来てしまった。
たしかコメディで大笑いのはずが、今回は友情とかその辺(どの辺?笑)がテーマになっていて不覚にも涙ちょちょぎれてしまいました(爆)

売店(ショップて言わなアカンかな?笑)に1作目&2作目のDVDがあったので買ってしまいました。^^
しかも2作目には「~劇場公開記念 劇場鑑賞割引券封入!」とかな…。先に観てしもたで…。(爆)

ところで
実は映画、吹き替えバージョンだったのです。
できれば字幕バージョンで観たかったな。
何故か、なかなかやってなかったのよ字幕版。週末のレイトショー1回だけとかで。
なんで?
お客さんの入り具合の都合なのですかね?
夜な~…夜、行けなくもなかったけど…う~ん…(- - ;)

いや、英語ちっとも分からんから一生懸命読むんだけどね(笑)
でもやっぱり字幕のほうが役者さん本人の声やもんね。
声優さんもそりゃ素晴らしいとは思いますけどね。

ロビン・ウィリアムズ

この俳優さんの出演作は結構観てきた。
それでも全部は観きれてないけど…。

「グッドモーニング、ベトナム」と言う映画を観て、とても気になる俳優さんだった。
「ポパイ」の実写版をどうしても観てみたくて、レンタル店を何軒も探し回ったこともある。
まだまだ素敵な“お爺ちゃん俳優”としての活躍を観たかったな。

たくさんの素敵な作品をありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

robin.jpg


スウィンギン・バッハ

昨日の「題名のない音楽会」で、葉加瀬太郎さんと高嶋ちさ子さんが「スウィンギン・バッハ」と言う曲を演奏されていて、とても気になったので検索しました。(笑)

原曲「二つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043」をジャズアレンジしたものだそうで、お堅いイメージのバッハがめちゃめちゃお洒落になっていてビックリ。(笑)

動画はこちら↓しか貼れなかったのですが(…あんまり詳しくないの…^^;)この方々がアレンジャーなのでしょうか…




ちなみに葉加瀬太郎さん&古澤巌さんの演奏が、知る人の中では知られているようなのです。
アルバムも出ているようで。^^


Time has come/ハッツ・アンリミテッド

¥3,150
Amazon.co.jp

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。