FC2ブログ

余韻♪

DSC_0069[4]

昨日
THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 GRATEFUL SPOONFUL (ながっ!笑)
大阪城ホール 行ってきました!
めーーーっちゃ楽しかったーー!!
行って良かった!(涙)
アリーナ席でした^^

も~~~かっこいいわ、大人の色気だわ、どうしましょ!って感じでした!
後ろの女性たちは完全に崩壊してました(笑)


個人的には年明け前から日常が色々崩壊している状態なので、
自分のメンタルを救う意味でも、とても大切にめちゃくちゃ楽しみにしていたコンサートでした。
良かった、本当に良かった!元気になれる、ありがとう!

ちょっとね…自分の存在価値に絶望感を抱く日々でしたわ。
仕事があるので、出勤せねばと言うちっぽけな責任感で息が繋がってましたわ。
何もかもどうでもよく思えても、自らを断とうとまでは思わない辺り、私ってやっぱ強いんだな(苦笑)
なんならいつどうなっても良いわ!と思っても、娘たちがなるべく困らないようにって身辺を断捨離している辺り、やっぱ強いんだな(笑)
微力だけど役に立ちそうなのは寄付したり、大事に取っておいた物もかなり捨てまくった…
泣きながら捨てたものもあるけど、なんか不思議とスッキリした。

断捨離って、いいのかも。

スポンサーサイト

Mつづきの日

昨日はTHE YELLOW MONKEYがMステ3時間スペシャルに登場♪
オープニングでスタジオに御登場が無いので、あれ?どうした!?と焦っていたら…
なんとこの寒空に屋外ライブ!
「ぅうはぁっ!さんんんむぅーー(寒ぅ)!!」と叫ぶワタクシ…

でもでも、「太陽が燃えている」ですよ♪
私に元気を与えてくれる曲です♪
それに吉井さんのネクタイが“プレゼントのリボンのよう”でしたわ♪
今日のこれ、私へのプレゼントだ♪と勝手に受け取ることにしました(爆)
実はお誕生日でもありましたので。(51になってもた…^^;)

そして、あの免許証写真がまた観られるとは!(笑)
いやいや、ありがとうございました!
何気に中型免許、お揃いですね~って、
わたくしバイクは完全にペーパーですけどね…
自動車免許更新時に勝手に更新され続けておるだけ…^^;
DSC_0063_TRIPART.jpg


もう一つのM(笑)
「MARY POPPINS RETURNS」を観てきました♪
(以下少しネタバレ、ごめんなさい!)

近隣の映画館が吹替版しか上映してなくて…車で1時間くらいのところまで字幕版観に行きました。^^;
いや日本語版も良いとは思う。平原綾香さんだもの!うまいに決まっとる!
けどエミリー・ブラントの歌も聴きたいやん!(笑)
で、やっぱり素敵過ぎだったし!
いや~ディズニー映画は外さんなー!言わずもがなやけど!
音楽もダンスも衣装やセットのデザインも!全部素敵で楽しいわ!

それにメリル・ストリープとか、コリン・ファースとか(マンマミーアか!)アンジェラ・ランズベリーとか(ジェシカおばさんやん!)
あとなんと言ってもディック・ヴァン・ダイク!涙でるわー!
もう初回のジュリー・アンドリュース主演の作品以来、メリー・ポピンズにドハマりし過ぎて好きで好きで(笑)

しかも今回、あのジェーンとマイケルの20年後って設定が泣けて泣けて!
人生最大のピンチを抱えるマイケルを…
“別に助けに来たわけじゃないのよ”的なメリー・ポピンズ特有のスタイルで、結局助けてるやん!みたいなところが
もう~感極まってしまって、いい歳のオバサンがずーっとハンカチ握りしめてました!(爆)

初作へのオマージュを感じるところもあったり、あと某魔法使い映画を彷彿させる横丁とか(笑)
なるほど、だって考えたらディズニーの元祖魔法使い映画やん、なんて思ったり。
楽しかったです♪

DSC_0062.jpg


映画1本

勤務先でPayPayの決済が出来るようになったので、ここ最近レジでPayPayでのお支払いが絶えず…。
還元があるうちが混むだけで、そのうち落ち着くのだろうけど……

今日は休みだったので
「エリック・クラプトンー12小節の人生ー」を観てきました。
県内で上映が無いっぽいので、近場の京都まで。

なんと言いますか、誰がそうさせたワケでもない、自ら転落人生に足を踏み入れていった人なので、
そこら辺りは知ったこっちゃないというか^^;…共感を得るものもないわけですが、
でも、もがき苦しみながら自力で立ち直っている辺りは凄いのかなぁと。
音楽が彼を見捨てなかったのか、彼が音楽を捨てなかったのか、、

ドキュメンタリーなので、もしかすると退屈なのかな~と少々不安を抱えて行きましたが、時間はあっという間に過ぎました。
クラプトンが立ち直るに至った代償が、あまりにも悲しすぎて、「Tears in Heaven」は号泣してしまった。。
ブルースも、もっと聴いてみようかな…なんて思いました。



観終わってから「クラプトン好きなんですか?」ってめっちゃ話しかけてくださる紳士がおられまして。
「あ、いやぁ…好きではあるんですけどチョイかじりで、色んなのを浅く、あんまり詳しくないので…(苦笑)」
暗に“私と話しても面白くないですよオーラ”を放出したつもりだったのですが
「僕もそうですよ!よかったらお茶でもどうですか?」と言ってくださり…(汗)

まぁ~こんなオバサンに親切にお声かけくださって、ありがたいに越したことはないワケですが…^^;
号泣したし、鏡を見に行きたいし、「すいません、行かなきゃいけない所があって!」と失礼をさせていただきました。
行かなきゃいけないって、手はしっかりトイレのほうを指していたワケですが。(笑)

「ボヘミアン・ラプソディ」

今日から公開の「ボヘミアン・ラプソディ」
ちょうど休みで観てきました!
実在したアーティスト、バンドですから、ストーリー云々よりも
何より音に浸って幸せだった。^^♪

DSC_0041.jpg

お約束のグッズ購入(笑)
サントラCD買うてしもた。ステッカー付いてた。
「オペラ座の夜」のみだけどレコードもあり、少し迷いましたが断念。。
…プレーヤー片づけられとるからな…
ま、ゆっくり聴く時間も無かったりするのだけれども…


DSC_0043.jpg
↑たまに弾きたいな~とは思う。
…でもエレクトーン壊れたっきりになっとるんよな…
ま、ゆっくり弾く時間も無かったりするのだけれども…

しばらくはサントラを楽しむことに致しまする。^^;


「オトトキ」

そう言えば
いまさらなんですが…
「オトトキ」を観ました。

DSC_0416.jpg

いつ観に行ったかと言うと、公開初日の11日。
(すきを見つけて行っとかないと!ってことで。)
だから、本当にいまさらな書きこみですが…

大きな会場の観客席がびっしりと埋まっている様子とか、感極まっている人たちの様子とか
込み上げてくるものがありました。
この世界に、この時代に存在して、このバンドに出会えて良かったなと思える映画でした。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。