スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冗談が本当(笑)

図書館へ連れて行ってくれと言う末娘のアッシー(←死語?笑)をしました。


図書館の前には八幡堀が続いていて、ロケーションばっちりです。^^


桂仙のブログ


で、ロケーションと言えば…


少し前に「滋賀ロケーションオフィス」と言うところに、サポーター登録を致しました。(笑)


上記オフィスは簡単に言うと、滋賀で映画やドラマ等々のロケーションが行われる際にサポートをされているオフィスです。(ほんまに簡単やな…汗)

そして滋賀県内の方々がポーターとして登録をしていて、募集があればボランティアやエキストラとして参加すると言うものです。

もちろん、基本“ボランティア”です!(笑)


実は私…

3年前に出版された万城目学さんの「偉大なる、しゅららぼん」が、もし映画化実現したらオフィスに登録するわ!と、冗談半分、本気半分のようなことをかねてよりぬかしておりまして…

で、映画化決定しましたので、冗談が本当になった…と言う次第です…^^;

桂仙のブログ


万城目さんの作品は今までにも「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」「プリンセス・トヨトミ」と、多数映画化・ドラマ化されていて、そのどれもがとても面白かったのでハマっていたのでした♪

そしてこの「…しゅららぼん」に関しては滋賀を舞台に書かれているので尚更というものです♪


オフィスに登録するや否や今作品に限らずちょいちょいと募集メールは届くのですが…いざとなるとスケジュール合わなさ過ぎて…(爆)

とある先日やっと“美術準備ボランティア”なるものに参加してきました。

(おそらく今作品についてはこれが最初で最後の参加になるやも知れず…苦笑)


美術準備と言っても、ほとんど荷物運びでして…5時以降からの作業だったので帰りも遅くなるかと思いきや、案外早いうちに帰宅しました。(爆)


そりゃ込み入った仕事になると私ら当然邪魔ですわね~(爆)

でも目の前でセットが出来上がって行ったりすると、ああ~これ映画で観れるのか~!と、ワクワクします。楽しみ~♪(来年の春公開だからキリン並に首が伸びそう…笑)



考えてみると、お店勤めをしていた頃も売り場のレイアウト変更や商品陳列はとても好きな仕事だったし、そう言うのは大概重たい什器や段ボールの運搬なんか付き物だし。^^

まったく同じとは言いませんが、裏方的な仕事が好きなのかも知れない。^^



スポンサーサイト

信楽散策

ゴールデンウィークのあいだ、滋賀甲賀市の信楽町界隈は「春の信楽 アートな歩き方」と題され賑わい中。^^
http://art.shigaraki-sp.com/

この開催期間より少し前ですが、うちの旦那さんと信楽を散策してきました。


信楽と言えば、小学校6年生頃だったと思いますが、“登り窯”を描きに行ったことがありました。

もう捨てちゃったか?と探してみたら出てきました(笑)

桂仙のブログ

ここまで描くのにすん~ごい時間が掛かってしまい、色を塗る時間がありませんでした…(汗)



で、このあいだは何用だったかと申しますと、お皿を探しに行きました。(笑)


下の写真の青いお皿をずっと気に入って使っていたのですが、(けっこう何を盛っても合うのです♪^^)

実はこれ…結婚する時に実家のをちょろまかして来たのでした。(爆)

これ1枚しか無いので、出来ればもう1~2枚似たようなのがあってもいいねぇ~なんて言っていたのを思い出しまして。


ずいぶん前の品だろうから、同じのはもう無いかもね~と、あちこち覗きましたが案の定見当たらず…

とあるお店で小さい花瓶を買った時につい話をしてみたら、そこの奥さんが「それはYASUOさんとこのやで。」と言われ、お店の場所まで教えてくれました。

話し聞いただけで分かるなんて…さすがです…(--;)


さっそく行ってみましたが、やはりずいぶん前の物で今は焼いてない…ということでした。

けど、諦めていたのが意外な巡りあわせで、とても楽しい気分で帰ってきました。^^


桂仙のブログ


信楽と言えば…

これもだいぶ前の作品ですが「火火」(ひび)と言う映画があります。

実在の女流陶芸家がモデルになっていて、主人公を演じておられる田中裕子さんに凄い迫力を感じました。


火火 [DVD]/バップ

¥5,040

Amazon.co.jp


そうそう
信楽に向かう途中、甲賀市の甲南サービスエリアで、前からちょっと気になっていた“忍者焦がし醤油黒ラーメン”を頂きました。

桂仙のブログ
スープ真っ黒です!(笑)
しかし見た目とは違い味はあっさり。美味しかったです♪

桂仙のブログ
食べながら何気に上を見上げると…
“甲賀(こうか)へ行こうか”
ダジャレですやん(笑)

場所が甲賀市とあって、なかなか忍者色の濃いサービスエリアでした。

外の売店では“きゃりーぱみゅぱみゅ”ちゃんの「にんじゃりばんばん」もバンバン流れていたりでね…(^□^;)


飛び出し坊や

今日は車であちこち用事を済ませながら走っていました。


そしてちょっと前から気になっていた、東近江市能登川博物館の「飛び出し坊やとゆかいな仲間たち」と題された展示を覗いてきました。

「飛び出し坊や」って、発祥は滋賀の東近江なんだそうで。^^;


桂仙のブログ

近所だからいつでも行けるつもりでしたが、気が付けばもう終了間近。(28日まで…汗)


桂仙のブログ

観に来られている方みなさん首から大きなカメラを提げて、熱心に撮影されていました。^^;


飛出し看板その物を展示しているのではなく、個人や団体から提供された写真と資料が展示されているようです。


桂仙のブログ

↑この坊やは久田工芸さん考案の元祖モデルで、それに「0系」と名付けたのはイラストレーターのみうらじゅん氏だそうです。

他にも200系とか700系とか…^^;

本名「飛出とび太」で愛称「とび太くん」…


↓…だからこれはちょっと違うと思うのね…(汗)

桂仙のブログ


桂仙のブログ
豊郷町には「けいおん」シリーズも存在するらしい…。^^;

↓そして極め付け。
桂仙のブログ

この坊や(?)は私がいつも車で通る道に居るのです…

まさかと思っていたら写真がありました…!


これを系統に分類するとしたら…キモカワ系でいいのでしょうか。

初めてお目にかかった時は“注意を引く”と言うよりは“目を奪われた”…逆に危ないて…(--;)


ローカル話し

この時期やはりインフルエンザが流行ってますね(汗)

皆さんお気を付けください…


関東の方は雪が凄いらしいのに、案外こちらは雨だったり…

雪が少ないと助かるっちゃ助かりますが、琵琶湖の水不足を心配しないといけなくなりますからね(汗)


ところで滋賀・大津市の新市長さん。

えらく若い人が候補に出ていると思っていたら当選されたんですね~(驚)


うちの実家も、元々は“滋賀郡志賀町”でしたが市町村合併により現在は大津市なんです。

琵琶湖の西側ですが、北上するほど綺麗な水や自然環境が残っているし、それでなのか大阪や京都など都会から移ってこられる方も多いようです。

JRも直通だし(笑)


JR湖西線は私も通学通勤に利用しましたが(…てか、それしか無いから…笑)その頃とは駅名がいくつか変わっています。

「大津京駅」は「西大津駅」でしたし、「比叡山坂本駅」は「叡山駅」、「おごと温泉駅」は「雄琴駅」でした。


湖西線は線路がず~っと高架になっているので、毎日琵琶湖を眺めながらの通勤通学でした。

たまに大きな虹が架かっていたり、黒い雨雲の塊が滝のような雨を降らしながら湖上を移動するのが見えたり(…これほんと漫画みたいな光景でした…笑)

滋賀県民が比較的のんびりしているのは、こういった環境も関わっているのかも知れませんね(爆)


あと堅田・和邇駅間の「小野駅」は元々は存在してなくて後から出来ました。

この“小野”と言う地名の所は、むかし聖徳太子に仕えていた小野妹子ゆかりの地だそうです…


それと、「近江舞子駅」の駅前にスケート場がありました!(笑)

子供のころ妹や弟とよく遊びに行きました。


と…、なんだか取り留めの無いローカルな話題でした(爆)



ご当地キャラ?

暑いですね…


昨日はJEUGIAカルチャーセンターくさつ平和堂にてレッスンでした。

可愛いてるてる坊主を描きました~♪



ところで御存知でしょうか。


滋賀でひそかに人気の「知ったかぶりカイツブリ」…

興味のある方はこちらを参考に↓

http://www.fujiigumi.com/kaitsuburi/index.php


ここのキャラクターの一員である“野洲のおっさん”が琵琶湖の周りを歩いてます…

ブログでその様子は更新されているようですが…


…倒れんといてね……(汗)


ちなみに私は“カイツプリン”がかわゆくて好きです♪(爆)



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。