目の保養

本日パートお休みで、ちょうど今日から開催の「桃山時代の狩野派-永徳の後継者たち-」を観に京都国立博物館へ行ってまいりました。
前売り券も買ってあったしね。^^

kyohaku.jpg

京都駅前のバス停が長蛇の列だったので諦めて博物館まで歩きました。(寒かった!)
ですが博物館は混んでなくて、とてもゆっくりと落ち着いて鑑賞できました。
バスのお客さん達いったい何処へ…?お花見?^^;

音声ガイドは北村一輝さんでした。
が、ほとんど女性アナウンスでの作品解説で、俳優さんの出番は少なかったような。^^;
いやぁでも見応え充分でした。^^

kyohaku2.jpg
敷地内のカフェで休憩♪
「さくら白玉いちごパンケーキ」…と言う長~い名前のパンケーキ。^^;

ekibi.jpg
帰りはちゃんとバスに乗り再び京都駅へ。
で、たまたま目に留まったポスターに釣られ、伊勢丹6階にある美術館「えき」KYOTOへ。
こちらは今森光彦さんとおっしゃる写真家&切り絵作家の作品展でした。

とても繊細で色鮮やかで、素敵でした♪
狩野派の図録買わんかったのに、今森さんの図録買うてしもた。(爆)

ekibi2.jpg
冷蔵庫にまたまたマグネットも増えました。(笑)

スポンサーサイト

東京番外編(笑)

協会作品展の撤収作業は午後からだったので、それならせっかく東京行くんだし…と、朝6時過ぎに滋賀の家を出て(爆)午前中は東京国立博物館へ行きました。

お目当ては7日まで開催だった「日本国宝展」^^
touhaku2.jpg
入館を待つ列の最後尾で係の人が掲げている札には“30分待ち”の文字。
しかし、案外15分ほどで中に入ることができました。^^

音声ガイドも借りました♪
案内は女優の竹下景子さん。落ち着いた語りが良いですわね。^^

人だかりが凄くて、なかなか観られない所もあったのですが、しっかり目の保養をさせて頂きました。^^


観終わったらちょうどお昼だったので、博物館周辺にあったスタバで軽く休憩&腹ごしらえ(笑)
スズメがしょっちゅう近くに寄ってきて(爆)パンが欲しかったのか何か分からんかったのですが…あんな小っさいスズメ相手にこの私がちょっとタジろいだ!(爆)
だって人馴れし過ぎでしょう!って。あんな間近でスズメ見たん初めてやったわ!(爆)
(わしづかみにしたろかー!笑)

公園も綺麗でした~♪
touhaku.jpg

写真じゃ分かりにくいのですが、木漏れ日がとても綺麗でした。
touhaku3.jpg

あと、駅前にあった動物園の案内板が可愛かった。^^
touhaku4.jpg



touhaku5.jpg
で、恒例のグッズ…マグネットゲット♪
とりあえず袋に入ったまま我が家の冷蔵庫に貼っておく。(笑)
日本画が凄く観たかったのですが下の「松に秋草図」は前期のみの展示だったので実物は観られませんでした。
上の「紅白芙蓉図」はマグネットの写真じゃ今一ですが、実物はとても繊細で美しいものでした。^^
そして今回のニューフェイスと持て囃されていた「善財童子立像」…なかなか愛嬌がありました。(笑)

あと他にも目玉扱いされていたらしき土偶さん達。
ものっすごい人、人、人~!だったので(土偶は別にいいか。)とスルー致しました。(爆)

で、会場出てグッズ販売の所にガチャガチャがあったので^^;
いいオバサンがしゃがみ込んでガチャガチャしてきました。(爆)
jomon.jpg
「縄文のヴィーナス」^^;


だまし絵

兵庫県立美術館へ「だまし絵Ⅱ」を観に行ってきました。
第一弾がとても好評だったそうで、今回はその第二弾だそうです。

「すご~い!」と驚きの作品もあれば、私にはちょっと「?」で理解できない作品もあり…(爆)
美術館に行くと毎度なにがしかのグッズ購入が習わしになっているのですが(笑)今回は購入無し…。
…ちょっと…その…あんましそそられんかったと言うか…^^;ゴメンナサイ…

damasie.jpg


美術館に行く前に次女のバイト先でランチをしました。^^
阪急神戸線「六甲」駅近くの「うみはな」さんと言うイタリアンのお店です。

umihana.jpg

彼女が大学を卒業するまでに一度は行かなきゃと思っていたので、やっと念願達成でした(笑)
予め次女に予約を入れて置いてもらいましたが、それ以外のテーブルは満席でした。
忙しい時間にお邪魔してすみませんでした。^^;
オーナーさんご夫妻にもいろいろお気遣い頂いて、娘のことも「よく働いてくれてます」と誉めて頂きましたが、いえいえ、こちらこそとても良い勉強をさせて頂いていると思います。
本当にありがとうございます。

と、なんのかんので神戸を楽しんできた一日でした。^^

京都国立博物館

「国宝 鳥獣戯画と高山時」展を観てきました。

電車で行きましたが、行く時に安土駅の裏でなんだかイベントやってるのが見えました。
adu.jpg
相撲櫓があるんですよね。
織田信長さんが相撲ファンだったとか何とかで?
でも安土駅の改修工事に伴って無くなってしまうそうです…

あと、蘭丸くんと言うキャラクターも居ました。横向きですが…^^;
adu2.jpg

で、京都博物館到着~♪と思たら…え~~~~~っっ!!
cyozyu.jpg
入場まで1時間半かかりましたとさ。(汗)

cyozyu3.jpg
“お庭でボクたちをみつけてネ”

cyozyu2.jpg
はい、こんなやつですな。^^;

音声ガイドも借りました。
声の主は佐々木蔵之介さんですよ♪
で、日本酒(ご実家の?)もコラボで販売されてました。
買おうか迷いましたが(電車だしな~)と、あれこれ買ってたらキリが無いので諦めました。^^;

高山時にまつわる展示を自由に拝んで、いよいよ鳥獣戯画の絵巻物が展示されている所へ~♪で…
またしばらく並びました。(爆)
それと…知らなかったんですが、会期中は前期と後期に分けられていて巻物の展示も前編・後編と変わるらしいのですよね。
だから、どうしても全部観たい!と言う人は2回足を運ばなくてはなりませんな。^^;

cyozyu4.jpg
あとこんな、巻物を模した巨大なオブジェ、けっこう好きです♪

cyozyu5.jpg
恒例のグッズお買い物♪
クリアファイルにマグネットはマイ定番(笑)
紫のは小さめの風呂敷、ブルーの筒はコーヒーです♪
葉書は「白光神立像」「善妙神立像」が、とても綺麗でしばらく見とれてしまったので。
善妙と言う女性の悲恋を描いた巻物も展示されていました。せつないけど素敵。^^


京都と言えば、若い頃ちょいちょいスケッチなんぞしてまわったな~なんて
思い出して引っ張り出してみました。(汗)
kyoto.jpg
どこで描いたか殆ど覚えておらずですが、左の石像のは確か京都国立博物館のお庭だったと思う…
日付だけ入っていて1985年の9月だし、ほぼ30年前…?…ははは…^^;


竹内栖鳳展

早くから行こう行こうと思って目立つところにチラシを置いていたのに、またもや終了間際!

先月29日に慌てて駆けつける運びとなりました(笑)京都市美術館の「竹内栖鳳展」

桂仙のブログ


しかし昔に比べて本当に交通の便は良くなりました。^^;

最寄りの安土から美術館のある東山まで(途中JRを山科駅で下車)1時間ほどで行けるのです!

桂仙のブログ


そして展示のほうですが

なんと言うか、とても良いのは当たり前として、すごく楽しかったです♪


特に動物を描いた作品は、目に見える部分だけではなく見えないところ…骨格、筋肉、動物それぞれの性格…そんな所までシッカリと描かれている。

個人的にはスズメの絵が、とても愛嬌があって好きでした。

きっと画伯自身も可愛い可愛い言いながらニコニコして描いていたのでは?と勝手な推察。(笑)

そして年月を重ねるにつれ余計な力が抜けているような…ただ描きこむだけが能ではない…と言われているような感。。。

絵から離れて全体のバランスを楽しめる作品が多かったように思います。


竹内栖鳳さんは別室に下描きの展示もありました。

カエルの前脚のスケッチに「手」と書いてあり、(手じゃないし…笑)と心で突っ込みを入れた私。

おもしろい…(笑)栖鳳さんはきっと面白い人だったに違いない…(と勝手な推察・笑)


今回グッズは私勝手に恒例にしているマグネットを購入せずでした。

(2種類だけありましたが、単に欲しい絵柄ではなかった…苦笑)

桂仙のブログ

なので、ファイル2種類と絵葉書(富士山)、「もっと知りたい竹内栖鳳」と言う書籍。(図録ではなく、単にこっちが面白そうだった…^^;)


で、ついでと言っては失礼ですが(汗)

お向いの京都国立近代美術館で「皇室の名品」展を鑑賞。

桂仙のブログ


そして本題とはこれまた全く関係のない竹久夢二グッズでマグネット購入…(わけわからん!爆)

桂仙のブログ



長時間みてまわり、ちょっと足腰にも来て(爆)ジンワリとした疲れを抱え帰宅。

桂仙のブログ
帰宅途中にミスド(スヌーピー♪)大量購入…^^;



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。