FC2ブログ

エッシャー展

日曜の夜に職場の飲み会がありました。
「鍋」でした。
職場の人はここ読んでないと思うので正直に書くと、鍋、苦手です(笑)
鍋って、加減を見たり、取り分けたり、自ずと給食のオバちゃんみたいなことをせねばならず、落ち着かない…
だからと言って誰かにしていただいても恐縮だし、どのみち落ち着かない(笑)
それに、男性にも意外と取り分けてもらったりが苦手な人いるんじゃないでしょうかね?^^;
ま、美味しくいただきましたけども。(笑)


本日は大阪あべのハルカスまで「ミラクル エッシャー展」を観に行ってきました。
DSC_0050.jpg

おもしろかったです!
一言で版画と言っても画材によって雰囲気が違いますね。
木版画は力強さとか呼吸を感じるようで、リトグラフだと温度がない感じというか。
個人的にはリトグラフが好きだと思いました。

おもしろかったので図録を買ってしまいました。^^
DSC_0057.jpg

クリアファイルは「でんぐりでんぐり」という架空の生物がモチーフのを。
気色の良いものではないですが、どこか愛嬌を感じる(笑)
DSC_0060.jpg

それと、エッシャーとは関係ないけど、鳥獣戯画に溶け込んでしまっているスヌーピー(笑)
DSC_0059.jpg

音声ガイドはバカリズムさんでした。
今回お初でヘッドフォン型ではなく、携帯電話のようなものでした。
あとイメージ曲がサカナクションの「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」
エッシャーはバッハばかり聴いていたそうで。
…だろうねって思います。(爆)


ずっと前に観た映画「ナイトミュージアム」にもエッシャーの作品出てたんですね。
ロビン・ウィリアムズの遺作になってしまった映画だったので、映画館に観に行きました。
DSC_0053_CENTER.jpg

DSC_0056.jpg

先日観に行った「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディ・マーキュリー役だった俳優さんも、
この映画ではエジプトの王子様でした。^^
DSC_0053_CENTER - コピー


エッシャー展観終わって一息。
作品展とコラボのカプチーノセット。美味しかった♪
DSC_0051.jpg

「あべのべあ」のツリー。(下から呼んでもあべのべあ・笑)
DSC_0049.jpg


そうそう
今日とてもビックリしたことが。

作品展観て回っている背後で「カシャッ!」って言いました!
振り返ったら何やら焦ったような、ニタついたような兄ちゃんが一人、彼女らしき人物も一人…
おそらく私は凄い形相で睨みつけていたと思いますが、私がつっかかる暇もなく
スケートでも履いてるんかい!って勢いでシューッと黒子、いや係の人が現れてゴニョゴニョ言いながら画像削除させておられました。

なんだかな~
せっかく観に来といて敬意が無いって。
わざわざ何をしに来てるんだか。
てか図録買いなさいな!


スポンサーサイト



写真展

やっと行って来れました♪
オリンパスギャラリー東京
mitch ikeda photography exhibition rocks3
「吉井和哉 写真展 みつめあう2人」

とても綺麗な写真がたくさん、素敵な写真展でした。^^
今更ながら吉井和哉氏は美男で、笑顔が可愛いのだなと思いました(笑)

ちょっと遠かったけど、行って良かったです♪
(東京滞在時間より新幹線乗車時間のほうが断然長かったしな!笑)

DSC_0035.jpg
↑なんでこんな斜から撮ったかって…正面からだと中に居る人がまともに写るので(笑)

DSC_0033.jpg


新宿駅のちょっとレトロな喫茶店でお昼しました。
全面喫煙でちょっとキツかったけど、他に禁煙分煙のお店が見当たらんかったので…^^;
明太子クリームパスタゆず風味、美味しかったけど結構しょっぱかった…でもペロッと完食!(笑)
DSC_0032.jpg

都会は苦手なんだけど、
気候が良かったのと、方向オンチのわたくしが珍しく迷わなかったのもあって?(笑)
お蔭様で良い気晴らしにもなりました。^^


わざわざなんだけど(笑)

本日はパートお休みで、
ちょっとわざわざなんですが、岐阜まで映画を観に行ってきました。
DSC_0468.jpg
岐阜CINEXで2週間限定上映の「しあわせの絵の具」
近場の京都でも上映されてましたが、都合が合わず観に行けませんでしたゆえ。^^;

モード・ルイスと言うカナダの国民的画家をモデルにした作品。
最近注目の実力派女優サリー・ホーキンスが主演。
この前には同じくサリー・ホーキンス主演の「シェイプ・オブ・ウォーター」も期間限定で上映されていたようです。

モードの旦那さんエベレットの役はイーサン・ホーク。
むか~し「いまを生きる」と言う映画を観ました。今は亡きロビン・ウィリアムス主演でした。


DSC_0469.jpg
この映画を知るまでモード・ルイスのことも知りませんでしたが、描かれた作品ほのぼのして可愛いさもあり、癒されます。
モードは、ただただ好きで描いていた絵が注目されて有名になり、収入も得られるようになったわけですが。
今更ながら、絵ってすごいのね、絵で人生変わることあるのね、なんて思いました。

お金を手にするようになると、いろいろ欲が出たり、大切なことに盲目になってしまったり…
と言うのが“あるある”なんじゃないかと思うところ。
でもこの夫婦の絆は強くて、つつましい生活を変えることもなかったようで。

いやぁ私にゃ絶対無理。と思う私は凡人。(笑)
でもな~せめて電気ぐらい通して暖かく過ごして欲しかったっす…。

DSC_0470.jpg
ナイスひょっこり(笑)

DSC_0467.jpg
そうそう、この「スライス柿羊羹」、岐阜駅で見つけて買ってきました。
以前に戴いたことがあり、美味しかったので。

DSC_0471.jpg
ナイスひょっこり②
こちらは地元市内の鶏肉屋さん。とびたくんの頭にトリが…(笑)

目の保養

本日パートお休みで、ちょうど今日から開催の「桃山時代の狩野派-永徳の後継者たち-」を観に京都国立博物館へ行ってまいりました。
前売り券も買ってあったしね。^^

kyohaku.jpg

京都駅前のバス停が長蛇の列だったので諦めて博物館まで歩きました。(寒かった!)
ですが博物館は混んでなくて、とてもゆっくりと落ち着いて鑑賞できました。
バスのお客さん達いったい何処へ…?お花見?^^;

音声ガイドは北村一輝さんでした。
が、ほとんど女性アナウンスでの作品解説で、俳優さんの出番は少なかったような。^^;
いやぁでも見応え充分でした。^^

kyohaku2.jpg
敷地内のカフェで休憩♪
「さくら白玉いちごパンケーキ」…と言う長~い名前のパンケーキ。^^;

ekibi.jpg
帰りはちゃんとバスに乗り再び京都駅へ。
で、たまたま目に留まったポスターに釣られ、伊勢丹6階にある美術館「えき」KYOTOへ。
こちらは今森光彦さんとおっしゃる写真家&切り絵作家の作品展でした。

とても繊細で色鮮やかで、素敵でした♪
狩野派の図録買わんかったのに、今森さんの図録買うてしもた。(爆)

ekibi2.jpg
冷蔵庫にまたまたマグネットも増えました。(笑)

東京番外編(笑)

協会作品展の撤収作業は午後からだったので、それならせっかく東京行くんだし…と、朝6時過ぎに滋賀の家を出て(爆)午前中は東京国立博物館へ行きました。

お目当ては7日まで開催だった「日本国宝展」^^
touhaku2.jpg
入館を待つ列の最後尾で係の人が掲げている札には“30分待ち”の文字。
しかし、案外15分ほどで中に入ることができました。^^

音声ガイドも借りました♪
案内は女優の竹下景子さん。落ち着いた語りが良いですわね。^^

人だかりが凄くて、なかなか観られない所もあったのですが、しっかり目の保養をさせて頂きました。^^


観終わったらちょうどお昼だったので、博物館周辺にあったスタバで軽く休憩&腹ごしらえ(笑)
スズメがしょっちゅう近くに寄ってきて(爆)パンが欲しかったのか何か分からんかったのですが…あんな小っさいスズメ相手にこの私がちょっとタジろいだ!(爆)
だって人馴れし過ぎでしょう!って。あんな間近でスズメ見たん初めてやったわ!(爆)
(わしづかみにしたろかー!笑)

公園も綺麗でした~♪
touhaku.jpg

写真じゃ分かりにくいのですが、木漏れ日がとても綺麗でした。
touhaku3.jpg

あと、駅前にあった動物園の案内板が可愛かった。^^
touhaku4.jpg



touhaku5.jpg
で、恒例のグッズ…マグネットゲット♪
とりあえず袋に入ったまま我が家の冷蔵庫に貼っておく。(笑)
日本画が凄く観たかったのですが下の「松に秋草図」は前期のみの展示だったので実物は観られませんでした。
上の「紅白芙蓉図」はマグネットの写真じゃ今一ですが、実物はとても繊細で美しいものでした。^^
そして今回のニューフェイスと持て囃されていた「善財童子立像」…なかなか愛嬌がありました。(笑)

あと他にも目玉扱いされていたらしき土偶さん達。
ものっすごい人、人、人~!だったので(土偶は別にいいか。)とスルー致しました。(爆)

で、会場出てグッズ販売の所にガチャガチャがあったので^^;
いいオバサンがしゃがみ込んでガチャガチャしてきました。(爆)
jomon.jpg
「縄文のヴィーナス」^^;


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。