レッスンでした。

今日はJEUGIAカルチャーセンター石山平和堂にてレッスンでした♪


少し蒸しっとして暑いくらいのお天気でしたが(汗)


車の窓を開けて湖岸を走るのは気持ちよかったです♪




桂仙のブログ-110609_2241~0001.jpg


ゼフィランサス

桂仙のブログ-110608_1251~0001.jpg


芽が増えちょる!(笑)

最初に出た一つも凄い伸びちょる♪

写真では見えないですが、三つめも少~しアタマ出してます!

よかった♪



実は、花とか庭木の手入れ、そんなにちゃんとやってないです…(汗)


開き切った花をカットするくらいで…そのほうが蕾がどんどん咲きますよね。

(切って勿体ないのは部屋に飾ります)


肥料もほとんど与えない。ナメクジとか増えそうだから(笑)

水やりも今のところ雨まかせです。やり過ぎは根腐れを起こしそう。


紫陽花みたいな水喰いの花は、ちゃんと梅雨時に咲くし…(苦笑)



構い過ぎず、適度な距離で接する。

これ、人との付き合い方みたいですな!なぁ~んて(汗)



ぐるっと最後

最後に船上から拝んだのは白髭神社。


写真だいぶ霞んでますね~すいません(汗)


桂仙のブログ




桂仙のブログ


鳥居と本堂がビシッとまっすぐに見えたら、お願い事が叶うらしいです…

ベストショットでしょ?(笑)

お願い事がある方はどうぞ♪



このあと、琵琶湖大橋港に寄って土産物を物色(地元民だけど…笑)


そして夕方5:45に大津港へ帰ってきました。



コース全体で見ると、島々への上陸時間より船に乗っている時間のほうがはるかに長くて

移動中はヨシ笛のミニコンサートや、しおり作り体験などもありました。


これだけ長い時間を船で周るって、琵琶湖はやっぱ広いんだな~と思いました。


両親曰く

程良くのんびりとしたスケジュールで楽しめた、良かった、ということでした♪


ぐるっと其の3

竹生島を離れて、次は多景島へ。


桂仙のブログ

↑途中、遠くにうっすら長浜城。



多景島には題目岩という約10メートルほどの巨大な岩が立っています。

この島に妙法寺というお寺を建てた、日靖というお坊さんが

命綱にぶら下がりながら三年がかりで南無妙法蓮華経の文字を彫ったそうです…


ほんと岩おおきいし、近過ぎてカメラに全体が納まらんかった…(汗)


桂仙のブログ


琵琶湖は北へ行くほど水の色が綺麗。

この時は少し曇っていて青ではなかったけど、それでも綺麗なグリーン。

海じゃないからエメラルドグリーンとか言うと、なんだか違和感ですが(笑)


桂仙のブログ


何気にお猿さん。


桂仙のブログ


見てない見てない!(聞いてるけどっ)


桂仙のブログ


聞いてない聞いてない!(見てるけどっ)

桂仙のブログ


ぷぷぅっ!クスクス…(笑)ちがうか…

ぐるっと其の2

沖島から竹生島へ向かうあいだに見た沖の白石。


船が進むにつれ見る角度が変わると、様々な景色。


桂仙のブログ



桂仙のブログ


桂仙のブログ



竹生島上陸(笑)



桂仙のブログ

神の住む島…と言われています。

そして西国三十三所の札所だそうで。


宝厳寺本堂には弁財天が祭られています。

諸説あるようですが、豊穣の神または音楽の神とされているようです。

弁天様の写真は撮れませんでしたが(笑)ふくよかで優しい眼差しでした。

桂仙のブログ

本堂へたどり着くまでに165段の石段がありまして(汗)

登ってる途中振り返ったところの景色です。こんな写真じゃ分かりにくいですが絶景です!


桂仙のブログ

龍神拝所というところがあり、その傍の鳥居では「かわらけ投げ」をするそうです。

ちょっと時間が足りなくて出来ませんでしたが

素焼きの小さなお皿を投げて、その皿が鳥居をくぐれば願い事が叶うのだとか。



桂仙のブログ-110606_1257~0001.jpg


こちらは琵琶の形をした鈴♪



琵琶湖ぐるっと

昨日は一日中びわ湖に居ました。

ここ数年マンネリ化していた5月(母の日)6月(父の日)ですので

今年はちょいと趣向を変えて「ぐるっとびわ湖一周クルーズ」に両親を連れ出しました。


参考→< 琵琶湖汽船 http://www.biwakokisen.co.jp/  >


びわ湖をゆっくり遊覧しながら湖上の島々を巡るコースです♪

長年滋賀に住んでいますが案外経験してないことで、両親もそりゃいいね!と賛同してくれまして。


梅雨時で雨を心配しましたが運よく晴れ、暑くもなく寒くもない、ちょうど良い日に恵まれました。


桂仙のブログ-110606_1301~0001.jpg


朝9:30にこちらのお船↓で大津港を出発。

桂仙のブログ


堅田の浮御堂を横目に見ながら…

(ちょっと霞んでて分かりにくいですが…汗)


桂仙のブログ


まずは沖島へ。

桂仙のブログ


島には主に漁業を営む人々が生活しておられるので

住宅の路地なんかをぞろぞろと歩き回るのがいいのか…と、ちょっと躊躇いもありましたが…(苦笑)


桂仙のブログ

こちらは島にある奥津島神社。



船に戻って、次の竹生島までのあいだに昼食。

コースには琵琶湖の食材を使った南洋軒のお弁当が付いてました。

えび豆とか瀬田シジミ(?)、うばがもち(和菓子)などが入ってました。美味しかったです♪

南洋軒は滋賀の草津で創業120年以上のお弁当屋さんです。

桂仙のブログ

※お詫び(笑)

例によって、食べる前に写真撮るの忘れたんです…

左上の隅っこには鱒の押し寿司と、かっぱ巻きがありました…(汗)

うちのウサギ

ブログが変わったりする度に、うちのミニウサギくんの紹介をさせてもらってます(笑)


名前は「りんご」です。

2008年2月1日生まれの男の子です。満3歳。


「りんご」と言う名前は、リンゴスターや椎名林檎さんにアヤカッタわけではなくて(笑)

リンゴにかぶりつく姿があまりにも可愛かったからです。


ペットショップのおじさんが

「水を与えるとオシッコばかりして掃除が大変だから、毎日リンゴを一切れやるだけでいい」と言いましたが

ためしに水をやったらガブ飲みしたので、水は与えてます…(笑)


水…無くても大丈夫らしいけど、飲みたいんだよね…掃除くらいするよ、いいよ別に(笑)


玄関スペースで放し飼い状態です。

小屋は一応ありますが開けっ放しで…お腹がすいたらエサだけ食べに帰ります(笑)


数日前から冷たいタイルの所へ降りてジッとしていることが増えました。

少し暑くなってきたからだと思います(笑)


桂仙のブログ-110604_1600~0002.jpg


今日も

いい天気。


今年はエコカーテンに挑戦してみようかと。


でもゴーヤではなくて、西洋朝顔です(笑)


今日はその仕込みをしました。

あとはそれぞれの場所に運んでネットをつけるだけです。


軒までツルを伸ばしたことなんて、やったことが無いので、うまく行くか自信は無いですが…(笑)


あと、この朝顔たちの名前が素敵なんですよ。

青はヘヴンリーブルーとか

濃いピンクのはスカーレットオハラ…

これって「風と共に去りぬ」のビビアン・リーじゃなかったですかね?



桂仙のブログ-110604_1539~0001.jpg


いい天気

雨がよく降りましたが今日は良いお天気。


雨降ると草が伸びますね~

ついこのあいだ旦那が庭の手入れをしてくれたと思ってましたが、結構ちらほらと草が目立っていたので

ボウボウになる前に少し草引きをしました…


でも今時分はもう…少し動くと暑い…おまけにフラフラします…(汗)

前に検診で、薬で治療したほうがいいと言われた貧血を、放置してしまっているのですが

いろいろ周りの話しを聞いてると、やっぱり病院行こうと思ってます…(苦笑)


外をうろうろしてると裏のお婆ちゃまと雑談になり

「あなた30分やったら3時間休まなきゃダメなのよ!」と言われ大笑い。どないやねん(笑)



ところで数日前から気になっているコレって

YOSHII KAZUYA Flowers & Powerlight Tour 2011 グランキューブ大阪会場から連れ帰った

ゼフィランサスの芽でしょうか…


桂仙のブログ-110603_1132~0001.jpg


球根4個のうち、どうやらこの一つだけみたいです…


なかなか芽が出なかったので、いきなり直植えはマズかったかなぁ~

ポットで発芽させて移せばよかったかな…そのほうがもっと芽がでたかも…といろいろ後悔してました…


吉井氏の THE YELLOW MONKEY時代からの名曲♪「球根」を毎日聴かせてみようかと思ったほどです…

さすがに近所で名物になりそうだから、やりませんでしたけど(笑)


でも、花って音楽とか、綺麗ねぇって誉めたりするのとか、きっと聞いてるんじゃないかと思います。

自然のものってやっぱり生きてますよね…



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。