スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色いろいろ

寒いです…

彦根まで通学している娘によると、昨日はさすがに湖北方面も雪が多かったようです…(汗)

今日はまたマシなようですが…それでも寒いっ!


今日はJEUGIAカルチャーセンターイオンモール草津でレッスンでした。

ちょっと早いですが、こんな“お雛さん”を描きました♪



桂仙のブログ-120126_2323~0001.jpg

行き帰りに湖岸を走ると、琵琶湖はボトルグリーンとかインディゴのような深~い色でした。

冷たそうだけど好きな色です。


そして途中、守山市今浜町の第一なぎさ公園。

今年も菜の花が満開♪


桂仙のブログ

桂仙のブログ


スポンサーサイト

テレビ&雑誌&仕事の話し

NHK「土ようマルシェ」と言う番組にCAA会長の熊沢加奈子先生が出演されます♪

先日21日に、既に関東では放送されたようですが、その再放送をこちらの地域でも観ることが出来ます。


再放送は29日(日)午前2:40~3:55←つまり28日(土)の深夜なので、お間違えなきよう…(笑)

起きてて観るのはどうよ?な時間なので、私は録画予約致しました(笑)


片岡鶴太郎さんにチョークアートの体験をしていただいたようですよ♪



そして

本日発売の「ケイコとマナブ(関西版)」に……



桂仙のブログ-120125_1758~0001.jpg


桂仙のブログ-120125_1802~0001.jpg

わたくし載っけていただきました(汗)


コーナータイトル

【先輩15人が語る、こう進めれば、うまくいく!“好き”が“仕事”になるまでの「やったこと」「やればよかったこと」】


わぁ~なんか…

私なんぞがここへ並べて頂くなど誠に恐縮です…(汗)


ちょっとネタバラシをすると(笑)

そもそもは私の師匠・山下朋美先生が、こちらの編集者の方から「ARTiSTiC ChAlkの卒業生さんを紹介してください」と御依頼を受けておられたそうで…

で、もう返事のFAXを送らなきゃ…と言うときに私が名古屋アトリエにお邪魔していて、たまたま目の前に居たもんで、このような流れになった…と言うことです(爆)


山下先生、ありがとうございます!

(息子さんインフルエンザ早く治りますように…!)


で…

ちょっとこの“仕事”について補足をさせていただくと…

チョークアートと運命の出会い(爆)をしたこの頃、私はバリバリにフルでパートに出ておりました。

なのでスクールに通うことも思い切って決断することが出来たのです…


やはり旦那に100%養って貰う立場は弱いと言う意識があったので、専業主婦のままだったらきっと言い出せないまま時は過ぎ、結果いまの私は居なかった!と言うことになります(爆)


振り返ってみると結構いろんな所で仕事経験できました(笑)

経理事務、医療事務、派遣(笑)、ベビー用品店スタッフ、スーパーの進物コーナー…

(この進物コーナーと言うのが、意外とオールマイティーじゃなきゃ勤まらない…笑)

事務関係は一応資格も取りましたが、随分忘れちゃって今じゃ値打ちありません(爆)


どれもけっこう残業があったり大変でしたが、やっぱり店舗系はお客さん混むと超忙しくて、体重3キロぐらい簡単に落ちたりしてました(爆)



ローカル話し

この時期やはりインフルエンザが流行ってますね(汗)

皆さんお気を付けください…


関東の方は雪が凄いらしいのに、案外こちらは雨だったり…

雪が少ないと助かるっちゃ助かりますが、琵琶湖の水不足を心配しないといけなくなりますからね(汗)


ところで滋賀・大津市の新市長さん。

えらく若い人が候補に出ていると思っていたら当選されたんですね~(驚)


うちの実家も、元々は“滋賀郡志賀町”でしたが市町村合併により現在は大津市なんです。

琵琶湖の西側ですが、北上するほど綺麗な水や自然環境が残っているし、それでなのか大阪や京都など都会から移ってこられる方も多いようです。

JRも直通だし(笑)


JR湖西線は私も通学通勤に利用しましたが(…てか、それしか無いから…笑)その頃とは駅名がいくつか変わっています。

「大津京駅」は「西大津駅」でしたし、「比叡山坂本駅」は「叡山駅」、「おごと温泉駅」は「雄琴駅」でした。


湖西線は線路がず~っと高架になっているので、毎日琵琶湖を眺めながらの通勤通学でした。

たまに大きな虹が架かっていたり、黒い雨雲の塊が滝のような雨を降らしながら湖上を移動するのが見えたり(…これほんと漫画みたいな光景でした…笑)

滋賀県民が比較的のんびりしているのは、こういった環境も関わっているのかも知れませんね(爆)


あと堅田・和邇駅間の「小野駅」は元々は存在してなくて後から出来ました。

この“小野”と言う地名の所は、むかし聖徳太子に仕えていた小野妹子ゆかりの地だそうです…


それと、「近江舞子駅」の駅前にスケート場がありました!(笑)

子供のころ妹や弟とよく遊びに行きました。


と…、なんだか取り留めの無いローカルな話題でした(爆)



新しい部屋

桂仙のブログ


部屋を一つお片付けして、チョークアートの作業がしやすくなりました♪


元々たいして使っていない和室だったのですが、物置&私の作業場でした。

と言っても物が溢れて作業スペースなどほとんど無いような状態だったのですが…(汗)


出来ればレッスンにも使えるようにしたいな…とずっと思っていて、正月前から片付けに取り掛かろうとカーペットやカラーボックスを買い足したりしていたのですが、作品を仕上げなくてはいけなかったり、なかなか取り掛かれずでした(苦笑)


結局ダンナが見かねて色々やってくれました…(汗)

どうもありがとうございます。


障子がハマッていた窓も木目調のブラインドになりました♪

よく考えたら、この家に引っ越して来るまで障子があるような家に住んだことも無い…、当然貼り替えなんかもやったこと無いです(爆)


とりあえず納めたような感じなので、まだ暇を見つけて整理しないといけないですが、前に比べて随分と見栄えが良くなりました♪


ところでうちの旦那さん…

今日40代最後のお誕生日です(爆)

おめでと~さん(笑)



ハマリもの

昨年映画館に観に行けた映画はたった1本、竹野内豊さん主演の「太平洋の奇跡」だけでした。

なので先日レンタルをして観たかった作品を数本観ました。


特に万城目学さん原作の「プリンセス・トヨトミ」はずっと観たかったです。

前に「鴨川ホルモ-」「鹿男あをによし」も凄く面白くてハマッてしまったので(笑)

万城目学さんの作品は主に関西が舞台になっているようですが、昨年の新刊「偉大なる、しゅららぼん」は滋賀が舞台なのですよね~

はやく読まなきゃ!と思っているのですが…(笑)


まだまだ他にも観たい作品はあるのですが、いっぺんには無理なので徐々に制覇したいと思います。

あと今年は映画館にも、もうちょっと行けるといいなぁ~…



黒川鈴木の田辺さん

最近チェックしているドラマがありまして…

毎週木曜深夜に放送されている「デカ黒川鈴木」

深夜なので録画して置いてCM飛ばしですが(CM制作されてる方々スミマセン…苦笑)


今週は田辺誠一氏が生まれて初めて“全身タイツ”を着用されてました(爆)

田辺さんは、かれこれ十年ほど前、某イベントにてサインと握手をしていただいたことがあります(笑)

元々クールな役柄の多かった田辺さん、近頃はコメディー街道まっしぐらです。


いま公開中の「ロボジー」にもチラリと出演されているとか…

矢口史靖監督作品も笑えますよね。

21日(もう今日ですね)に「ハッピーフライト」もテレビで放送あるようです。


あと宮藤官九郎さん絡みで「少年メリケンサック」もぶったまげました。

それから「あべ一座」…ちょっと引きました…(爆)


お利口さん

うちの“りんご”くんは宅急便等の荷物が大好きです。

トラックの音がしてピンポ~ンが鳴ったら、小屋に居てもわざわざ出てきてジッと待ちます。


玄関のドアが全開になっても、脱走を企てたりオッチャンに飛びついたりしません。

配達の人によっては、荷物を置くまで石のように固まったウサギに気付かず「わ!ビックリした!逃げないの!?」と驚かれることもあります。


このあいだはオッチャンに「お利口さんやなぁ~あんたぁ~」とホメてもらっとりましたが、当の本人(?)本兎(笑)は“ええから早よ下ろして~”と言わんばかりに荷物をガン見です。


そして受け取りが済んだら待ってました!と駆け寄り、なんだか彼なりの仕事があるらしく…

雄のウサギだけなのか、アゴの下に匂いの出るところがあるそうで、スリスリとアゴを荷物に擦りつけるのです。

そしてこの匂い、人間には分からない…

おそらくマーキングだろうと思うのですが、なんで…?なんで荷物なん…?



桂仙のブログ-120120_1316~0001.jpg



桂仙のブログ-110528_1530~0001.jpg

↑だいぶ以前のアゴ擦り写真。必死です…

これは神戸に居る次女に送る荷物だったので、“送るよ~”と言うメールにこの写真を添付したら「怖いわ!」と返されました(笑)



メールか一筆か…

“○○さんが具合が悪いそうだ”と人づてに聞いたとき、メールでもしてみようかな…と思うのですが

相手が適当に読み流して済ませてくれそうな人なら良いとして、逆に本当は休んでなきゃいけないのに律儀に返事を返してくれそうな人だったりすると、メールも送って良いものかどうか躊躇します…


そんなときは絵葉書に一筆…

下手クソな字なので、ほんとにチョロッとした文ですが(汗)、そんなのでどうかな~と思います…



1995年

1月17日は揺れ始めとほぼ同時に目が覚めました。

両脇に長女と次女、お腹の中には三女と言った状態で寝ていて、どう動くべきか悩んでしまい、とっさに行動出来なかったのを思い出します。


5月に出産した翌日、産院の個室でテレビをつけたら、某集団の教祖が逮捕護送される様子がニュースでずっと流れていました…

ランドセル

つい先日ネット上をウロウロしていて、とある記事に辿り着き思い出したことがありました。

歌手の平原綾香さんがTOKYO FMの番組でアフガニスタンの子ども達へのランドセルの寄付を呼びかけておられたとか…

「ランドセルは海を越えて」と言う企画で、ご自身の使っておられたランドセルも以前に送っておられたそうで。


参考↓

http://www.omoide-randoseru.com/home.html


で、そう言えばうちも娘達が使い終わった赤いランドセル送ったわ~…と。

末っ子が小学校を卒業した頃なので、もう4年近く前になり、完全に忘れていました(汗)


彼女達の祖父母が順番に買い与えてくれたものだったので、当然簡単に捨てることは出来ないし、さてどうしたものか…と悩んでいるときに偶然この企画を知ったのでした。


当時は、アフガニスタンに送る前に日本で検品をして、使える物だけ送る…とされていました。

実際に使われたかどうかも、こちらからは追求出来ない…と言うことでしたが、どっかで役に立つかも…と信じ、補修できそうなところはちょっと手直しをして、三つを箱に入れて送りました。

お祝いとか景品で頂いたような文具も手つかずの物があり、それらも一緒に入れて送ったと思います。


数年経って細かい条件が変わっているかも知れないので

送ってみようと思われた方はサイトなどを確認してくださいね♪



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。