来てます。

何が来ているかと言うと


ひとつは花粉症。

もひとつはシンディ・ローパー(汗)


花粉症、数日前から症状が出始めています…

最初は鼻がムズムズ、喉がチクチク、軽いクシャミや咳…ちょっとヒドイと頭痛や微熱…

風邪気味なのかな?と思いますが、わたくしバカなので風邪は引きません(汗)

花粉症の始まりはいつもこんな感じです…


シンディ・ローパー日本に来てくれてますね~

も~十代の頃どんだけ聴いたかっ!


当時、特に気に入ってしつこくテープ(笑)を巻き戻して聴いていた曲は「All Through The Night」でした♪

「…この人めっちゃ若く見えるけど実は30近いらしいよ~年齢不詳やねん…」と言う噂話なんかしておりました。

それがもう気がついたら30年近く前の話しですのよ(汗)


最近某CMで年齢バシーッ!と出てますよね~(笑)

でも相変わらず可愛いです♪

日本をずっと好きでいてくれてありがとう。


また30年先の東北は、少しは笑顔を取り戻せているでしょうか。

この先30年のあいだに、またどこかで大きな震災が起こらないと言う保証は無いですもんね。

そう考えると本当に震災と言うものに終わりなんて見えない…

心はしっかり前を向いて、常に備えは大事ですね…

どうか悲しいことが繰り返されませんように…







それでね

出掛けたらメッチャ寒かったし、電車乗って歩いてお腹もへったし(汗)

ふと

今日は何故か、濃いソースの“お好み焼き”をガッツリ食べたい!と言う気分になったのです…


はぁ…でも買い物行かなきゃね…そんでキャベツ洗って切って作らないとね…

胃袋に入るまでの道のり長っ…(沈)


家に辿り着くやいなや、買い物準備をしスーパーへ。

車のエンジンON!

と、ラジオから流れてくる曲が!

「…太陽~が~♪燃え~ている~♪…」おーーー!イエロー・モンキーーーーー!

ぅおっしゃ!めっちゃ雨やし太陽どこにも燃えてないけど、元気出た!(爆)


やっぱりこのバンド、色褪せないしカッコイイ!やっぱ伝説!永遠だわ!



そして…

こちら↓吉井和哉氏の、4月4日発売のDVD♪

私はちゃっかりアマゾンで予約済み♪

完全受注生産ですからな!(笑)


(完全受注生産限定)BLUE APPLES~born-again~ [DVD]/吉井和哉

¥6,300
Amazon.co.jp

最近ワイドショー沙汰になっていたようで…

私ゃすっかり傍観者…と言うか、ほとんど無関心と言うか…いやぁ~有り得ないファンで申し訳ない(爆汗)

傍観者のほうが“観てる”ってだけまだマシってもんですわ…(苦笑)


まぁでも、不治の病とか、薬物中毒とか、そんなんで話題にならなくて良かったですわ。本当に。私的にはね…。

この人の歌声、音楽はまだまだ聴いていたいですから♪




現地説明会

今日は“滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール”へ行って参りました。

来る3月31日に開催される「2012BIWAKOアートフェスティバル」の、アートフリーマーケット出店者現地説明会でした。


フェスティバル詳細はこちら↓

http://baf2012.com/


と、本日は「びわこ毎日マラソン」の日でもありました。

交通規制がかかっているだろうと言うことで、車で行くのはヤメました。

電車&徒歩なら問題ないだろうと…と…思いきや…


びわ湖ホール前の道路は完全に遮断され渡ることが出来ない!

( ̄□ ̄;)!そうか、この道路をランナー走るんやった…(汗)


仕方なく…係のおじちゃんらしき人に近づき、おずおずと話しかける…(苦笑)

「あ、あの~…と、途切れたら渡ってもいいですか…?(汗汗汗)」

なんとか渡らせてもらい現地到着(汗)



桂仙のブログ-120304_1443~0001.jpg

当日は、びわ湖ホール全館のあちらこちらで音楽やアート、飲食店ブースも出現します♪


私が今回出店させて頂く場所は建物の裏側、びわ湖のすぐ傍です。

…ぜっ…たい寒みぃ~ぞぉ~…ふっふっふっ……って、自ら希望した場所なんですけどね…


寒いとわかっていても…

わかっていても!せっかくだから琵琶湖の端で!って思ってしまうのです…(苦笑)



雛たち…

今日は雛祭り。…と、耳の日…?


一昨日の夜、大学生の次女が帰って来ました。

ちょうど三女が塾、長女は残業、なんのかんので帰り時間が揃って、駅で一人拾い、駐車場で一人拾い…と結果3人姉妹が勢揃い。

予感はしていたけど…案の定、帰りの車は異様な盛り上がり。(かしまし娘…汗)

何やろね?この“爆笑”を積んで帰る感じ…(爆)

なんでこんなアホばっか産んだんかな?(笑)


大学の春休みは長いから、たくさん帰れるわ~と言っていた次女は、結局バイトが忙しいとかでやっとこさ帰って来たような感じで。

今日はまた友人達と、関東方面にあると言われるネズミの王国へ遊びに行くと言い出掛けて行きました。

(ネズミーランド…笑)


そうそう

三女が「東京事変」の解散で、それはもう可哀想なぐらい撃沈しておりましたが、友人とライブに行って来たという次女の土産話しで、ちょっと息を吹き返しておりました…(笑)



やめてね。

おはようございます。

今日の新聞記事から…(汗)



桂仙のブログ-120302_0859~0001.jpg


いち映画好きとしては、滋賀をロケ地に選んでくれるのはとても嬉しいですが


こう言う記事を読んでしまうと、ちょっとガッカリ…。



老化&老眼(笑)

今日は全国的に高校の卒業式でしょうか。

ラジオからも「…きょう、被災地の高校では…」と言うニュースが流れていました…


うちの末娘も、今日は在校生として卒業式に出席すべく、いつもより少し遅い時間に出掛けて行きました。

娘の高校は行事や保護者説明会などを、学校ではなく付近の会場を利用する事が多いようで、だいたい「ひこね文化プラザ」や「ひこね燦パレス」という所が使われるようです。


で、昨日、私は娘に「明日卒業式やったよね?また“ひこねサンプラザ”でやるの?」と聞いてしまい呆れられました…

娘:「お母さん、それ…文化プラザと燦(さん)パレスがゴッチャやねんけど…勝手に新しい建物作らんといてや~(笑)」

最近こう言うの増えました。頭では言ってるつもりで、クチでは他のことを言ってる…(笑)



先日、使い捨てコンタクトレンズの補充と検診を受けるために眼科へ行きました。


「手元が見にくいとか言うことは無いですか?」と聞かれ

「あ、そう言えば最近ちょっと気になってました。」と答える私。


すると真ん中に穴の空いた厚紙のような物を渡され

担当医:「手を伸ばして持って、この穴から向こうの大きい“1”の数字を両目で見てください。」

言われたとおりにする…


担当医:「左目を瞑って…中の数字見えますか?」

私:「見えます…」

担当医:「じゃ今度、右目を瞑って見えます?」

私:「は!見えない!(汗)」

担当医:「うん、じゃあ右が“利き目”ですね。なので左目の度数を少し下げましょう。こうすると近くは左で見るようになります。最初は違和感があるでしょうけど、すぐ慣れてくると思いますので。」


…と言うことで、長年左右を気にすることなく使っていたコンタクト…

最近は(あ…今どっちの入れたっけ…?)と、ちょっと焦ることが増えました…(苦笑)



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。