スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は

アグリパーク竜王(滋賀県蒲生郡竜王町)さんのイベントでした。

とっても良いお天気でした~♪


桂仙のブログ

そして、チョークアートもワークショップを開催せて頂きました♪

桂仙のブログ

Facebookでご縁がつながった方がお子さんとわざわざ一緒に来て下さったり、昨日ランチを共にしたばかりのママ友さんがわざわざ来てくれたり…

お陰様で和やかな楽しい一日となりました。

ありがとうございました♪


桂仙のブログ


桂仙のブログ



広場ではフリーマーケットやお店が出されていましたが、池のほうでは何やらステージもあり…

私が居た所からは見えませんでしたが、音はよく聴こえました♪

桂仙のブログ


で、流れてきて(これ知ってる!)と反応してしまう曲と言えば…

エリック・クラプトンだったり、、サンタナだったり、ベンチャーズだったり…

あと、♪わぁっすれられないのぉ~~~♪ってこれはピンキーとキラーズ?

お歳がバレますわね~(爆)



桂仙のブログ


チョークアート作品のほうはもうしばらく(5月末まで予定)展示して頂けます♪


今日は本当にどうもありがとうございました。



スポンサーサイト

アグリパーク竜王で♪

チョークアートの作品展示をして頂いてます。


あと29日(月・祝)はチョークアートのワークショップも開催します。


時間は10:00~16:00のあいだで随時の予定。

A5サイズ程度のボードにイチゴを描きます。


桂仙のブログ

所要時間は20~30分程度かと…。

体験料は1,000円です。(材料費・消費税込み)


よろしくお願いしま~す♪


ママ友ランチ

滋賀大津市の青山プロムナード内にある「Restaurant TAKEUCHI」さんに行ってきました。

“行った”と言うか、ママ友さん達に連れて行ってもらいました。(笑)


青山プロムナードと言うネーミングからして、ちょっと高級感漂う住宅街の中にたたずむレストランです。

オーナーシェフこだわりの無農薬野菜中心のお料理です。

「完全予約制」です。^^


「ランチ」にしては正直、頻繁に行けるようなお値段ではありませんでしたが(…これはオーナーさんもご自分で仰ってました…^^;)

でもお野菜びっくりするほど美味しくて、素材だけでも充分に甘味があったり…存分に味わい楽しめたことを考えると、納得のお値段かも知れません。^^

お店の雰囲気もとても素敵でした♪


以下ちょっと雑ですが(汗)写真撮らせてもらったので載せます。^^:


桂仙のブログ

25種類の野菜が味わえる前菜。彩りも凄く綺麗。^^

桂仙のブログ

前菜その2 鳥軟骨のテリーヌ(下に隠れてます。)

桂仙のブログ

紅さつまいも(だったかな?^^;)のスープ。


桂仙のブログ

メインディッシュ。お魚とお肉が選べて、私はお魚(つばすのソテー)でした。^^

またもや下に隠れていますが、ネギの甘みにびっくりでした。


桂仙のブログ

フルーツトマトのコンポート。

生姜の風味があるスパイシーなデザート。

お砂糖の甘味で変な後味が残るようなデザートとは違って、本当に美味しかったです。

あと、焼き立てパンも美味しかった♪



御一緒させて頂いたママ友さん達は、末娘が幼稚園のころ共に役員をさせて頂いたメンバーです。

あれから…かれこれ13年ほどになると思いますが、年数回のランチ会がず~っと続いてます。

みんな細かいことはそう拘らず、ちくちくとイヤミを言うような人も居なくて、大人な女性です。(笑)


さすがに10年以上も経ってくると、あの頃とは会話の内容も変わってきました。

お互いの健康のことや親の介護、子どもたちの将来…etc

そんなのまだまだ先…と思っていた頃がウソのようです。(汗)


こうして全員が、さして変わることなく顔を合わせられることって本当にありがたいことなのだと思います。

今日はお世話になりました。ありがとう♪



冗談が本当(笑)

図書館へ連れて行ってくれと言う末娘のアッシー(←死語?笑)をしました。


図書館の前には八幡堀が続いていて、ロケーションばっちりです。^^


桂仙のブログ


で、ロケーションと言えば…


少し前に「滋賀ロケーションオフィス」と言うところに、サポーター登録を致しました。(笑)


上記オフィスは簡単に言うと、滋賀で映画やドラマ等々のロケーションが行われる際にサポートをされているオフィスです。(ほんまに簡単やな…汗)

そして滋賀県内の方々がポーターとして登録をしていて、募集があればボランティアやエキストラとして参加すると言うものです。

もちろん、基本“ボランティア”です!(笑)


実は私…

3年前に出版された万城目学さんの「偉大なる、しゅららぼん」が、もし映画化実現したらオフィスに登録するわ!と、冗談半分、本気半分のようなことをかねてよりぬかしておりまして…

で、映画化決定しましたので、冗談が本当になった…と言う次第です…^^;

桂仙のブログ


万城目さんの作品は今までにも「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」「プリンセス・トヨトミ」と、多数映画化・ドラマ化されていて、そのどれもがとても面白かったのでハマっていたのでした♪

そしてこの「…しゅららぼん」に関しては滋賀を舞台に書かれているので尚更というものです♪


オフィスに登録するや否や今作品に限らずちょいちょいと募集メールは届くのですが…いざとなるとスケジュール合わなさ過ぎて…(爆)

とある先日やっと“美術準備ボランティア”なるものに参加してきました。

(おそらく今作品についてはこれが最初で最後の参加になるやも知れず…苦笑)


美術準備と言っても、ほとんど荷物運びでして…5時以降からの作業だったので帰りも遅くなるかと思いきや、案外早いうちに帰宅しました。(爆)


そりゃ込み入った仕事になると私ら当然邪魔ですわね~(爆)

でも目の前でセットが出来上がって行ったりすると、ああ~これ映画で観れるのか~!と、ワクワクします。楽しみ~♪(来年の春公開だからキリン並に首が伸びそう…笑)



考えてみると、お店勤めをしていた頃も売り場のレイアウト変更や商品陳列はとても好きな仕事だったし、そう言うのは大概重たい什器や段ボールの運搬なんか付き物だし。^^

まったく同じとは言いませんが、裏方的な仕事が好きなのかも知れない。^^



信楽散策

ゴールデンウィークのあいだ、滋賀甲賀市の信楽町界隈は「春の信楽 アートな歩き方」と題され賑わい中。^^
http://art.shigaraki-sp.com/

この開催期間より少し前ですが、うちの旦那さんと信楽を散策してきました。


信楽と言えば、小学校6年生頃だったと思いますが、“登り窯”を描きに行ったことがありました。

もう捨てちゃったか?と探してみたら出てきました(笑)

桂仙のブログ

ここまで描くのにすん~ごい時間が掛かってしまい、色を塗る時間がありませんでした…(汗)



で、このあいだは何用だったかと申しますと、お皿を探しに行きました。(笑)


下の写真の青いお皿をずっと気に入って使っていたのですが、(けっこう何を盛っても合うのです♪^^)

実はこれ…結婚する時に実家のをちょろまかして来たのでした。(爆)

これ1枚しか無いので、出来ればもう1~2枚似たようなのがあってもいいねぇ~なんて言っていたのを思い出しまして。


ずいぶん前の品だろうから、同じのはもう無いかもね~と、あちこち覗きましたが案の定見当たらず…

とあるお店で小さい花瓶を買った時につい話をしてみたら、そこの奥さんが「それはYASUOさんとこのやで。」と言われ、お店の場所まで教えてくれました。

話し聞いただけで分かるなんて…さすがです…(--;)


さっそく行ってみましたが、やはりずいぶん前の物で今は焼いてない…ということでした。

けど、諦めていたのが意外な巡りあわせで、とても楽しい気分で帰ってきました。^^


桂仙のブログ


信楽と言えば…

これもだいぶ前の作品ですが「火火」(ひび)と言う映画があります。

実在の女流陶芸家がモデルになっていて、主人公を演じておられる田中裕子さんに凄い迫力を感じました。


火火 [DVD]/バップ

¥5,040

Amazon.co.jp


そうそう
信楽に向かう途中、甲賀市の甲南サービスエリアで、前からちょっと気になっていた“忍者焦がし醤油黒ラーメン”を頂きました。

桂仙のブログ
スープ真っ黒です!(笑)
しかし見た目とは違い味はあっさり。美味しかったです♪

桂仙のブログ
食べながら何気に上を見上げると…
“甲賀(こうか)へ行こうか”
ダジャレですやん(笑)

場所が甲賀市とあって、なかなか忍者色の濃いサービスエリアでした。

外の売店では“きゃりーぱみゅぱみゅ”ちゃんの「にんじゃりばんばん」もバンバン流れていたりでね…(^□^;)


飛び出し坊や

今日は車であちこち用事を済ませながら走っていました。


そしてちょっと前から気になっていた、東近江市能登川博物館の「飛び出し坊やとゆかいな仲間たち」と題された展示を覗いてきました。

「飛び出し坊や」って、発祥は滋賀の東近江なんだそうで。^^;


桂仙のブログ

近所だからいつでも行けるつもりでしたが、気が付けばもう終了間近。(28日まで…汗)


桂仙のブログ

観に来られている方みなさん首から大きなカメラを提げて、熱心に撮影されていました。^^;


飛出し看板その物を展示しているのではなく、個人や団体から提供された写真と資料が展示されているようです。


桂仙のブログ

↑この坊やは久田工芸さん考案の元祖モデルで、それに「0系」と名付けたのはイラストレーターのみうらじゅん氏だそうです。

他にも200系とか700系とか…^^;

本名「飛出とび太」で愛称「とび太くん」…


↓…だからこれはちょっと違うと思うのね…(汗)

桂仙のブログ


桂仙のブログ
豊郷町には「けいおん」シリーズも存在するらしい…。^^;

↓そして極め付け。
桂仙のブログ

この坊や(?)は私がいつも車で通る道に居るのです…

まさかと思っていたら写真がありました…!


これを系統に分類するとしたら…キモカワ系でいいのでしょうか。

初めてお目にかかった時は“注意を引く”と言うよりは“目を奪われた”…逆に危ないて…(--;)


平穏・緊張・感動

ここ最近ちょこちょことレッスン続きで、忙し過ぎず暇過ぎずの、良い感じの日々を送らせて頂いておりました。


そして

チョークアートを始めて以来、度々人物画のご依頼を下さっていたお客様に、今後は人物画の承りをやめさせていただく旨を、どう切り出そうか…誤解やわだかまりが残らないように説明するには…?と言うのが、しばらくの悩みであったのですが、どうやら無事解決いたしました。^^

とても良い方で、本当によかった…ありがとうございます。



それから今日はオルガンのレッスン日でしたが

これまで練習室でのレッスン&練習だったのが、本日は初めてホールのパイプオルガンでのレッスンでした…!

これって考えてみると(いや、そんなに考えずとも)やっぱり普通ではない…(汗)

こんなド素人がホールのあのパイプオルガンを触らせてもらうなんて~(><、)


今更ながら怖い、あ~緊張~!

演奏台に上って行きながら腰は完全に引けてるし、手は震えるし、冗談抜きで階段を四つん這いで上がりそうになりました。(爆)


でも…す~っごく、す~っごく美しい音色でした。(涙)

聴くのと奏でるのとでは、また違った感動です!

自分の演奏が遥かに高い所で響いている…恐れ多いですね…

はぁ~ありがたいことですね~…(--、)

でも…先生から、すっごく眉間にシワ寄ってますと言われ…(そりゃ必死だもの…爆)



そしてもういっちょ(笑)

オルガンレッスンを受けている安土文芸セミナリヨの裏手に「スペイン広場」なるものが存在し、そこには遅咲きの八重桜が見頃だと地元の何かで読んでいたもので、ちょこっと覗いてみました♪

う…だいぶ散ったんかな?(汗)

満開と言う程ではなかったですが…


桂仙のブログ



桂仙のブログ

このポンポン咲き?って言うんでしょうか、可愛いですね~

桂仙のブログ

桜に限らず、白い花は色付きのと比べて朽ちるのが早いような気がします。

だから、とても儚く美しい印象なのでしょうか…



祝☆基礎コース終了

本日レッスンの受講者さんが基礎コースを修了されました。


磯部さん修了おめでとうございます!^^


多才で多趣味の磯部さんは、愛犬モチャくんと一緒にいつも忙しく元気に飛び回っている印象。^^

私も元気を頂いてます♪


これからもチョークアート楽しんでいきましょう♪


桂仙のブログ



ところで

今日は突然に暑いくらいのお天気でした…(汗)


部屋の中に居ると外の感じが分からず薄手のカーディガンなんか羽織って出てしまったのですが、半袖・短パンでワンちゃんのお散歩をしている人があり…(驚)

春とか秋とか、ちょうど良い季節が年々短くなりつつ感じるのは私だけ?^^;



桂仙のブログ
ちょっと気まぐれで花など飾ってみました。(笑)



仕事中(笑)

オーダーしていたフレームが出来上がり、やっとご依頼品を発送しました。

桂仙のブログ

なんだか今回のフレームは留め具がちっとも言うことを聞かず、先の尖った物でこじ開けていたら、けっこう左手を突っついてしまいました…(苦笑)

桂仙のブログ


チョークアートを始めてからと言うもの色んなご依頼を頂いてきましたが、最近になって自分勝手に勘違いをして頑張り過ぎていたかも?な部分に気づくことがあり…。


頼まれると言うことを、とても望まれていることと信じ、私じゃなきゃ!と思って描いて来たものの、案外そうでもなかったんだと…(爆)

あ…そうなんだ…と拍子抜けすると同時に、頼まれたからと言って“必ずしも”とか“何でもかんでも”じゃなくていいんだ…と思うと少し肩の力が抜けた…(笑)


まぁでも、いろいろ悩み苦しんだことはきっと、とても勉強になっているし力になっているはず。^^;

目の前にまだまだ描きたいものや、楽しみにしていることがたくさんある。

そんな環境に居られることに感謝しながら、ボチボチと頑張っていきます。^^



そしてチラッとお知らせ。

滋賀県竜王町の「アグルパーク竜王」にて来る4月29日(月・祝)にチョークアートのワークショップを開催させていただきます。

アグリパーク竜王さま、ありがとうございます。

費用は1,000円。A5版の小さいボードを使い20~30分程度で描けるようなモチーフにする予定です。


同時に作品の展示もさせて頂きます。

こちら展示期間は4月27日(土)~5月31日(金)の予定をしております。


お車であればアウトレットからも近いので、お買い物ついでなどにも是非お立ち寄りください。^^

お野菜やパンも販売されていて、可愛い動物も居ますよ♪



「夏の庭」

俳優の三國連太郎さんが亡くなられたんですね。。。

ご冥福をお祈りします。

三國さんの数多くある出演作の中で私が観たのはほんの一握りですが、これ好きだな~と印象に残っているのが「夏の庭」と言う映画です。


一人暮らしの老人(三國連太郎さん)に興味を持った少年たちが、この老人の“観察”を始めたことから徐々に交流が始まり、ついには戦争を境に生き別れになっていた奥さんと会わせようということになったのですが。。。と言うお話し。

…劇中の少年たちと号泣しました…(--;)

原作は湯本香樹実さん作の児童文学です。
児童文学と言えば、海外のを日本語に訳して出版されているものが多い中、こちらの作品は逆に外国語に翻訳されて海外でもたくさん出版された珍しいケースだと、当時なにかで読んだ記憶があります。

なんかこう言う…“おじいちゃんと少年”の設定とか…アカンですよねぇ。。(涙)


「ニューシネマパラダイス」とかねぇ…「フランダースの犬」とかねぇ…

あかん、あかん…ほんまアカン…(Т-Т)


素敵な作品を、ありがとうございました…



夏の庭―The Friends (新潮文庫)/新潮社
¥452
Amazon.co.jp

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。