スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田上トパーズ!

今月11日(水曜日)NHKのBSプレミアムで夜10:00より放送されるドラマ

「田上トパーズ!」の試写会に行ってきました♪

桂仙のブログ


アニメオタクの聖地と言われる豊郷小学校でロケがあった日、エキストラで参加させて頂きました!(笑)

桂仙のブログ


周辺にはご当地版の飛び出し坊や↓(お嬢さんだけど…笑)

桂仙のブログ


最寄の「五個荘(ごかしょう)」駅から「豊郷」まで、近江鉄道でたったの2駅でした。

ただし、最寄と言っても五個荘駅まで自宅から車で15分は掛かるので、この日は旦那が送迎をしてくれました(爆)

風情のある無人駅↓(笑)
桂仙のブログ

地元滋賀が題材になっており、なんだかコソバユイと言うか、親が子どもを見守るようなハラハラ感もあるような?(笑)

1時間ドラマなのでアッと言う間に終わってしまいましたが、ローカルネタにクスッと笑ったり、時折ジーンと来る場面もあり、俳優さんそれぞれ味があって素敵なドラマだと思いました♪

楽しい経験をさせて頂いて、ありがとうございました。^^


そして試写会にはサプライズで小島藤子ちゃんご登場でした!

佇まいがとても美しく可愛いかったです。^^


ドラマ、よろしければ是非ご覧ください♪



だらだら~っと

近頃その日のうちにブログを書くことができなくなっておりまして…

(パソコンに向かうと途端に舟を漕いでいる…汗)

なので、ここ数日のことをダラダラ~っと書かせて頂こうかと思います。(スミマセン…)


①呑み会

先月30日は、ママ友と呑み会でした。(前回とはまた別グループで。)

JR守山駅近くの「五臓六腑」と言うお店↓

桂仙のブログ

メンバーは娘達がまだ小さかった頃のサークル(キッズダンス)繋がりです。

かれこれ長い付き合いなので気楽な仲間です。^^

寄って話すことと言えば、自分や家族の近況、アイドルグループや韓流(笑)、ダイエット話し…と、まぁ大して深くもなければ罪もないような…(笑)

残念ながらうちは母娘共々アイドルと韓流には興味が無いので、専ら聞くだけで楽しんでいるのですが。^^;


しかしまぁ~毎回ですが、お腹がよじれるほど笑いました。

それに、この日はもう“笑う日なのだよ”と朝から既に笑神様が降りていたらしく、私は何やら肌がえらく乾燥してボロボロで、なぜか鼻のてっぺんには赤いデキモノ、歩くとブーツの底が取れてしまったり…と、非常に面白い状態でした。(爆)

楽しかった~いつもありがとう♪



②オルガンコンサート

安土文芸セミナリヨのオルガン教室卒業生さん達でサークルを立ち上げておられます。

12月1日はそのサークルのコンサートでした♪

桂仙のブログ

三大アヴェマリアのうち2曲あり、ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」あり、好きな曲があってとても楽しませて頂きました。^^

第2部はオルガン指導者の先生の演奏でしたが、特に圧巻だったのが「足のためのジグ」というもの…。

ペダルでそんな事まで出来るのかー!と、本当に驚きました!



③録画チェック(笑)

2夜連続で放送されていた「オリンピックの身代金」

お目当ては竹野内豊さんですが、それが何か?(爆)

いや~でも竹野内さん抜きにしても、タイムリーで興味深いテーマでございました。


そんなチョイ役で出ちゃうんですか!と言うような豪華俳優陣でした。

それは無いやろ~的な部分も感じつつ、フィクションだからと言い聞かせ(笑)中でも暴力団組員のお一人が某倍返しドラマで某社長を演じておられた方だったリで、あまりの変貌ぶりにちょっとツボにハマってしまったり。(笑)

ですが真面目なことを言うと結局、今ある幸せは沢山の何かの上に成り立っていて、当たり前だと思ってはいけない…と言うところに辿り着きますかね。時代が変わってもね…

なかなか深いドラマだったのではないかと思います。



そしてドラマとは関係ないけど録画していた関ジャニ∞の番組(笑)

何が観たかったかと言うと「太鼓の達人」対決。

なぜ観たかったかと言うとアニーこと菊地英二さんが出るから。

しかも応援者として、まさかのアニーの兄(←ダジャレか)菊地英昭さん登場!

お二人はTHE YELLOW MONKEYのドラムとギターで実のご兄弟である。(…と一応説明しておこう。笑)

…と言うか、お二人のお名前の「地」の字を私は度々「池」と間違えているようで…。

たいへん申し訳ありません…。(汗)

アニーさんエネルギッシュでカッコよかったです♪



あ~それにしても、リーガルハイを全然観れていない…(沈)

溜まり過ぎて大変だ…^^;

あと、田辺誠一さん出演の「夫のカノジョ」…CM飛ばし飛ばし(笑)チェックしてますが、視聴率低すぎて早めに打ち切りとかなんとか?

あれ…?面白いと思ってたけどな…^^;



体験レッスン

11月30日はホルベイン画材㈱様のご依頼により、滋賀県草津市のヒキタ事務機店様にてチョークアートの体験レッスンをさせて頂きました。


モチーフはサンタさんでした♪

桂仙のブログ


お店の和やかな雰囲気の中、皆さん初めてのチョークアートを楽しんで頂けた様子でした。^^

桂仙のブログ


当日はホルベイン画材㈱さまにフォローに当たって頂きお世話になりました。

お写真もたくさん撮っていただいたので、日本チョークアーティスト協会ブログにアップさせて頂きました。

協会ブログ↓

http://ameblo.jp/chalkartist-association/

ご参加頂いた皆さま、ありがとうございました。

ヒキタ事務機店さま、ありがとうございました。

近くのイタリアンのお店でランチまで御馳走になりました。^^;

お店の名前をちゃんと見なかったのですが検索をしてみて、こちらのお店で間違いないかと。^^

タヴェルナ・カッパさん↓

http://tabelog.com/shiga/A2502/A250201/25001127/

野菜たっぷりの温かいスープや生パスタ、優しいお味でとても美味しかったです♪



竹内栖鳳展

早くから行こう行こうと思って目立つところにチラシを置いていたのに、またもや終了間際!

先月29日に慌てて駆けつける運びとなりました(笑)京都市美術館の「竹内栖鳳展」

桂仙のブログ


しかし昔に比べて本当に交通の便は良くなりました。^^;

最寄りの安土から美術館のある東山まで(途中JRを山科駅で下車)1時間ほどで行けるのです!

桂仙のブログ


そして展示のほうですが

なんと言うか、とても良いのは当たり前として、すごく楽しかったです♪


特に動物を描いた作品は、目に見える部分だけではなく見えないところ…骨格、筋肉、動物それぞれの性格…そんな所までシッカリと描かれている。

個人的にはスズメの絵が、とても愛嬌があって好きでした。

きっと画伯自身も可愛い可愛い言いながらニコニコして描いていたのでは?と勝手な推察。(笑)

そして年月を重ねるにつれ余計な力が抜けているような…ただ描きこむだけが能ではない…と言われているような感。。。

絵から離れて全体のバランスを楽しめる作品が多かったように思います。


竹内栖鳳さんは別室に下描きの展示もありました。

カエルの前脚のスケッチに「手」と書いてあり、(手じゃないし…笑)と心で突っ込みを入れた私。

おもしろい…(笑)栖鳳さんはきっと面白い人だったに違いない…(と勝手な推察・笑)


今回グッズは私勝手に恒例にしているマグネットを購入せずでした。

(2種類だけありましたが、単に欲しい絵柄ではなかった…苦笑)

桂仙のブログ

なので、ファイル2種類と絵葉書(富士山)、「もっと知りたい竹内栖鳳」と言う書籍。(図録ではなく、単にこっちが面白そうだった…^^;)


で、ついでと言っては失礼ですが(汗)

お向いの京都国立近代美術館で「皇室の名品」展を鑑賞。

桂仙のブログ


そして本題とはこれまた全く関係のない竹久夢二グッズでマグネット購入…(わけわからん!爆)

桂仙のブログ



長時間みてまわり、ちょっと足腰にも来て(爆)ジンワリとした疲れを抱え帰宅。

桂仙のブログ
帰宅途中にミスド(スヌーピー♪)大量購入…^^;



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。