スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配が

今日はパートお休みでチョークアートレッスンでした。
Soy+CAFEのオーナーさんから“おすそわけ”を頂きました^^
手作りの葡萄ジャム♪
jam.jpg
ちょっと食べてみたらめ~っちゃ美味しい!
ありがとございます♪^^

帰宅してからもサンプル制作してました。
久し振りにラジオをつけて作業していたら、ちらほらと夏の終わりの曲が流れていました。
もうそんなん!?…なんて思いましたが
自分描いてるのも何気にハロウィンだったわ…(苦笑)

sampl.jpg

スポンサーサイト

梨のタルト

きのう作った梨のコンポートを使ってタルトを作ってみました♪
今度のは美味しい。^^

…今度のは?

そうそう、いつぞや作ったプラムのタルト…
あれが酸っぱすぎて食べられなかったので、梨でリベンジ果たしました!(笑)

tart.jpg

幸水とオクラ

きのう一昨日とパート先のシフトが連休だったのですが、二日も休んで出勤した日はどうも立ち上がりが鈍いと言うか、頭が回ってない感が…(汗)
そんなに忙しくなかったのを幸いと言うべきか……^^;

で、お休みしている間に売り場の幸水梨が半額祭り状態になってました。
幸水梨は大好きでそのままでも食べますが、ちょっと思い立ってコンポートにしてみました♪
白いお砂糖があんまり好きではないので、三温糖を使ってます。ワインも入れてません。^^

kousui.jpg

オクラさんは例によってまたまたクックパッドのレシピを拝借♪^^
塩麹で、みょうが、しょうがと一緒に漬けてあります。
なかなか美味しいです!

okura.jpg

拝借したレシピはこちら↓
http://cookpad.com/recipe/1860722

久々レッスン

本日はSoy+CAFEさんにて久しぶりのチョークアートレッスンでした♪
今月は6月に描いたパイナップルのモチーフを再度描きました。^^

前日は激しい雨と雷でしたが、カフェの近くにも落雷があったらしく、今日も降ったりやんだりのスッキリしないお天気でした…
そんな中、本日の受講者さんはなんと長浜よりお越し頂きました!(遠い!)
楽しんで頂けたでしょうか?
ありがとうございました♪^^

IMG_1950.jpg

ちょっと体調不良

なんだかまた変なアレルギーが出始めたのかな…、お薬飲んでます…。(苦笑)
are.jpg

もう先月の話しですが、信号待ち中に車を当てられてしまいました。
後ろからコツンという程度なので(それでも割とシッカリとした衝撃だったけど…汗)お互いケガも無かったし、相手方はサッサと修理代も払ってくれたので、もう別に解決済みだし良いのだけど。
降りて行って「いま当たりましたよね?」と言ったら最初「当たってないよ。」とシラバックレタうえに、結局一度も謝ってくれなかったのね、そのオジサン。(爆)
名刺貰ったら、一応ちゃんとした所のそこそこお偉いさんみたいだったけど…ま、いろんな人が居るもんだ。
そういう信じられない人も居てから、この世の中まわってんだろね、きっと…(爆)
車屋さんに車を預けたり、また取りに行ったり、無駄に忙しかったちゅうねん。(苦笑)

娘達との約束もしばらく保留になっていたもので、ここしばらく仕事が終わってからも、ちょいバタバタ。
長女は今月末に勤務先の同僚さんがご結婚されるとかで、本人も初めてのお呼ばれで何も持っていないとからしく、お買い物にお付き合い。
次女は大学の卒業式(来年の春なんだけどね。)に着る袴(レンタルなんだけどね。)と当日の支度の予約をしに行ったりと…。

なんだかんだ言っても、娘たちの成長を間近で実感できるのは幸せなことです。
こんな時に、時々思い出していることがある。
あれは末っ子がまだ保育園通いをしていた頃で、ある日お迎えに行った帰り道を手を繋いで歩いていた。
幼児の支離滅裂なお喋りに相槌を打ちつつ、時折ツボにハマって歩行困難に見舞われつつ…(笑)
すると突然、見ず知らずのお婆ちゃんに腕を鷲掴みにされて「あんたぁ、感謝しぃやぁ~!」と何度も言われた。
その時は只々ビックリで、私はさぞかし感謝知らずの罰当たりに見えるらしいな、くらいに思っていたけど…
今になると、あのお婆ちゃんの言葉に対して(本当そうなのよね~)と思う。

ロビン・ウィリアムズ

この俳優さんの出演作は結構観てきた。
それでも全部は観きれてないけど…。

「グッドモーニング、ベトナム」と言う映画を観て、とても気になる俳優さんだった。
「ポパイ」の実写版をどうしても観てみたくて、レンタル店を何軒も探し回ったこともある。
まだまだ素敵な“お爺ちゃん俳優”としての活躍を観たかったな。

たくさんの素敵な作品をありがとうございました。
ご冥福をお祈りします。

robin.jpg


無題

お店のパート仲間が突然の病で亡くなりました。
まだ39歳、育ちざかりのお子さん達を残して。
病気の痛みに加えて、お子さん達のことがどれだけ心残りで苦しかっただろうかと…。

ふっくらとした可愛らしい笑顔の人で、とても穏やかな人柄が滲み出ている人。
常に自分のことより周りのこと、目配り気配りが利いていて、十まで言わなくても察してくれるような人。
こんな人には滅多に出会えないだろうって、パートメンバーの中では一番信頼していたし、彼女の穏やかさに救われていた。

そして、ある人に性格や雰囲気がとても似ていた。
ある人と言うのは主人の姉で、この義姉も若くして病で亡くなっている。
早くに亡くなった人と似ているなんてちょっと縁起でも無いかなと、そんなことを話したことは無かったけど、かなり重い病気らしいと聞いた時には少し嫌な気がした。
でも、まさかそんなことは無いだろうって、きっとまた一緒にお仕事出来るだろうって思っていたのに。

お通夜に伺うのはとても気が重かった。
義姉の時みたいに母親を恋しがって泣く子がいるかと思うと…。
最後にお坊さんが「…必ずしも長く生きれば良いと言うものではなく、たとえ短い生涯でも精一杯輝いて生きられたのです…」と言うようなことを仰っておられた。
でもね、まだまだあと何十年も輝いていて良かったはずでしょ。
お子さん達だって、まだまだお母さんにせっついて話したいこと、聞きたいことが沢山あるはずなのに。

本当に残念で仕方がない。
残念過ぎて、この先も彼女のことは度々思い出すだろうな。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。