新たなチャレンジ

先日パイプオルガンの演奏を聴きに行った安土文芸セミナリヨから、1通の封書が届きました。

実はこれを待っていたのです。


わたくし今月4月から、こちらの文芸セミナリヨでパイプオルガンを習うことになりました♪



桂仙のブログ-120402_1823~0001.jpg


こちらに引っ越して来てから、毎年この時期にオルガン教室の受講生募集があるのは知っていたのですが、まずはチョークアートのほうを…協会認定試験をクリアするというのが自分の中でのケジメだったので、指をくわえてジッと我慢の子だったワケです(苦笑)


今年はまぁ…チョークアート講師としてまだまだ駆け出しではありますが、一応でも何でもカタチにはなったかと思い(汗)思い切って応募してみました。


1次選考は書類審査で、簡単なプロフィールと1,000字程度の小論文提出、2次選考は面接でした。

正直まともな文を書けたためしは無いし面接も不安でしたが、晴れて受講生となりました♪

ありがとうございます!


カリキュラムは3年で、無事修了の際には受講生の演奏発表会もあります。

さて、3年後の私は、あのホールでパイプオルガンを奏でることが出来ているのでしょうか…楽しみです(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。