なんだかなぁ…

年頃の娘達を抱える身として、ちょっと気になり続けていること…


予防接種です。

子宮頸がんワクチン。


パソコン開いたらヤフーのトップで目にしたもので…(汗)

ここで見れるかな…↓

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/cervical_cancer/



国はまだまだ説明不足では?(汗)

たしかに予防効果は上がるだろうし、全面否定するワケではないのです。

ネットをいろいろ読んで、海外で騒がれているような被害も、あくまで噂レベルだと伝えられているところもあるし…

けど…その噂…こちらには確認する術が無いんですよね…


同世代の母親同士で話題になることもありましたが、やっぱり引っかかることが。


ひとつ、ワクチンを接種したら子宮頸がんを発症しないと思っている人がいます。

…違いますよ!接種しても予防と検診は必要だと思います。


ひとつ、「何かあったら国が責任取ってくれるんでしょ?」と言う人もいました。

…ぜったい無いと思うわぁそれ…しかも何かあってからでは遅い。


ひとつ、自治体によって設けられている期限付きの助成制度について。

…なんだろな…“今のうちだよ”的なそのやり方。国民にじっくり考える時間を与えない?(汗)

たとえば御家庭で親御さんが「今なら家計が助かるから受けときなさい」と言ったら未成年は逆らえないんじゃないですかね…


アタマの隅っこに“不安”が鎮座しています…自分じゃなくて娘の体だもんね…(汗)




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。