マウリッツハイス美術館展

昨日は神戸市立博物館で開催されていたマウリッツハイス美術館展に行ってきました。

6日で終了なので、またまた滑り込みです…


今回はツレ(笑)が一緒でした。

元町で降りれば良いものを、私の勘違いで三ノ宮で降りてしまい(まぁここからでも歩けるんですが)

でも到着したのが昼過ぎだったので、結局元町の中華街まで歩いて昼食取りました。(汗)

“半チャンセット”と言うのを、ラーメンとチャーハンが半分ずつのセットだと思い込み、ちょうどいいやと注文しましたが(すいません、写真は撮ってません…^^;)ラーメンのほうはシッカリ一人前でした…

食べ終わったらゲフッって感じで。(爆)


変な話し、私はゲップが出ないようです。

(だから子供の頃もよく吐いたんでしょうか・笑)

一緒に食べた空気を出せればもう少しラクなのか?と思う時がありますが…(あくまでも憶測です…)



桂仙のブログ

覚悟はしてましたが、美術館は混んでました~(汗)

入館まで長蛇の列に50分並び、中に入ってからも更に、常設展の部屋をいくつも通りながら特別展の部屋まで30分ほど流れ…


混んでるからどうかな~と言いながら音声ガイドも旦那と1個ずつ借りました。

ナレーターは武井咲ちゃんでした♪


桂仙のブログ


メインの「真珠の耳飾の少女」が展示されている部屋は、そこだけでまた並んでました。

でも…

“肩越しで良ければゆっくり観れますよ”的なスペースがあり、迷わずそっちへ。(爆)

ほんまに肩越しで間近では観れないですが(笑)

こちらに向けられる少女の眼差しは本当に穏やかで

「皆さん遠いところから私のために集まってくださってありがとう…」と語りかけているようでした。

いえいえ…遠い所からわざわざ来てくれたのは貴女ですわ…(爆)


そんで

またグッズを買う…(爆)


桂仙のブログ
左の四角い箱はジグゾーパズルです。

末娘がさっそく広げて始めました。(笑)

オヤジがチョッカイ出し始めました…(爆)



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。