筋肉痛と高槻

日曜に神戸で次女の引越し手伝いをしたと思ったら、その本人は新居を放ったらかして昨晩から帰省しております。

ちょうど今は春休み中で、高校時代の友達と遊ぶのに実家へ帰ったほうが都合が良いらしいです…;

よろしおすなぁ~、こちとら昨日から体のあちゃこちゃ筋肉痛ですのに…。(笑)


桂仙のブログ


と言う昨日は朝からレッスンをし、午後はちょいと野暮用にて大阪まで出掛けておりました。

帰りはまたJRがえらく遅れていて、とりあえず野洲までたどり着いたところで随分待ちました…(汗)

それに寒かった!春コートはまだ早いのか…?

実は明日、吉井和哉氏のライブを観に高槻まで行きますが…やっぱ寒いかな…。

チケットは毎度ながら2階の後ろのほう~の隅っこのほう~ですが(爆)大阪城ホールよりはまだ観えるかも…って感じで。(笑)


高槻と言えば、私の生まれ故郷なのです。

小学校1年(6~7歳頃?)まで住んでました。

今でも大阪へ出掛けるときは駅を通過しますが、駅周辺だけでも、昔とはかなり景色が変わってしまっています。

明日は40年ぶりくらいに高槻駅に降り立つわけですが、プチ迷子になること間違いナシですな。(爆)


そこで、ちょっと幼い頃の記憶を辿ってみる…(あ、長いのでこのさき興味のない方はスルーを…笑)


①当時、住んでいたアパートはJR沿線だったと思うが、確か父は阪急の駅付近に勤務先があり、父方の伯母家族もその近所で焼き肉店を営んでいた。父はうちの母に伯母の店の手伝いを命じることがよくあり、私達きょうだいもその都度連れて行かれた。


②どこでやっていたのか覚えていないけど、夏にお祭り(高槻祭り?)があり、「高槻音頭」と言うのがあった。

妹が母の注意を聞かずに柵によじのぼって座り、顔から落ちて前歯を折った。(汗)


③当時オープン間近の某百貨店で火災があった。妹が近所の悪ガキの誘いに乗って三輪車で野次馬をしに行き、母からこっ酷く叱られていた。(また妹か。)


④父がお気に入りの「農場」と呼んでいるところがあり、時々お散歩に行っていた。

あとで聞くところによると某大学の研究所の敷地だった可能性。一般の人も入れたのだろうか。

母は今でも「あんた!ヘビに虫取り網被せてウナギ取った~♪っち言うて喜びよったっちゃ!笑」と嬉しそうに話す。…ちゃ!とか言われても私はサッパリ覚えていない。


⑤父のもう一つのお気に入り「摂津峡」にも時々遊びに行った。ちなみに生まれつきのお絵かき少女だった(…らしい…)私は、いつもスケッチブックとクレヨン、色鉛筆持参。


⑥住んでいたアパートの裏が某化粧品メーカーの女子寮だった。夜中もけっこう賑やかで、そこに寄りつく不審者も多かった…(汗)母や近所の人が時々「こらーっ!」と叫んでいたのを覚えている。(--;)


⑦同じアパートのご近所さんはお休みの度に綺麗な格好をして京都の高島屋へお出掛けされていた。

そう…高槻は大阪府だけど、実は京都のほうが近い。(苦笑)


⑧父親が家の中ではけっこう酒乱(外では出来た人。汗)だったので、一度そのとばっちりで左目の上を切る大ケガをしたのも、このアパートに住んでいた頃。(苦い思い出…爆)


以上、高槻あるあるでした!(ちがうか。笑)

たいして覚えてないわ~と言いながら、芋づる式に出てくる…。

キリがないのでこの辺で。(>▽<;)


あと関係ないですが、滋賀に来て数年後、湖西に「高月町」(字は違うけど)があるのを知りビックリ。(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。