平穏・緊張・感動

ここ最近ちょこちょことレッスン続きで、忙し過ぎず暇過ぎずの、良い感じの日々を送らせて頂いておりました。


そして

チョークアートを始めて以来、度々人物画のご依頼を下さっていたお客様に、今後は人物画の承りをやめさせていただく旨を、どう切り出そうか…誤解やわだかまりが残らないように説明するには…?と言うのが、しばらくの悩みであったのですが、どうやら無事解決いたしました。^^

とても良い方で、本当によかった…ありがとうございます。



それから今日はオルガンのレッスン日でしたが

これまで練習室でのレッスン&練習だったのが、本日は初めてホールのパイプオルガンでのレッスンでした…!

これって考えてみると(いや、そんなに考えずとも)やっぱり普通ではない…(汗)

こんなド素人がホールのあのパイプオルガンを触らせてもらうなんて~(><、)


今更ながら怖い、あ~緊張~!

演奏台に上って行きながら腰は完全に引けてるし、手は震えるし、冗談抜きで階段を四つん這いで上がりそうになりました。(爆)


でも…す~っごく、す~っごく美しい音色でした。(涙)

聴くのと奏でるのとでは、また違った感動です!

自分の演奏が遥かに高い所で響いている…恐れ多いですね…

はぁ~ありがたいことですね~…(--、)

でも…先生から、すっごく眉間にシワ寄ってますと言われ…(そりゃ必死だもの…爆)



そしてもういっちょ(笑)

オルガンレッスンを受けている安土文芸セミナリヨの裏手に「スペイン広場」なるものが存在し、そこには遅咲きの八重桜が見頃だと地元の何かで読んでいたもので、ちょこっと覗いてみました♪

う…だいぶ散ったんかな?(汗)

満開と言う程ではなかったですが…


桂仙のブログ



桂仙のブログ

このポンポン咲き?って言うんでしょうか、可愛いですね~

桂仙のブログ

桜に限らず、白い花は色付きのと比べて朽ちるのが早いような気がします。

だから、とても儚く美しい印象なのでしょうか…



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。