信楽散策

ゴールデンウィークのあいだ、滋賀甲賀市の信楽町界隈は「春の信楽 アートな歩き方」と題され賑わい中。^^
http://art.shigaraki-sp.com/

この開催期間より少し前ですが、うちの旦那さんと信楽を散策してきました。


信楽と言えば、小学校6年生頃だったと思いますが、“登り窯”を描きに行ったことがありました。

もう捨てちゃったか?と探してみたら出てきました(笑)

桂仙のブログ

ここまで描くのにすん~ごい時間が掛かってしまい、色を塗る時間がありませんでした…(汗)



で、このあいだは何用だったかと申しますと、お皿を探しに行きました。(笑)


下の写真の青いお皿をずっと気に入って使っていたのですが、(けっこう何を盛っても合うのです♪^^)

実はこれ…結婚する時に実家のをちょろまかして来たのでした。(爆)

これ1枚しか無いので、出来ればもう1~2枚似たようなのがあってもいいねぇ~なんて言っていたのを思い出しまして。


ずいぶん前の品だろうから、同じのはもう無いかもね~と、あちこち覗きましたが案の定見当たらず…

とあるお店で小さい花瓶を買った時につい話をしてみたら、そこの奥さんが「それはYASUOさんとこのやで。」と言われ、お店の場所まで教えてくれました。

話し聞いただけで分かるなんて…さすがです…(--;)


さっそく行ってみましたが、やはりずいぶん前の物で今は焼いてない…ということでした。

けど、諦めていたのが意外な巡りあわせで、とても楽しい気分で帰ってきました。^^


桂仙のブログ


信楽と言えば…

これもだいぶ前の作品ですが「火火」(ひび)と言う映画があります。

実在の女流陶芸家がモデルになっていて、主人公を演じておられる田中裕子さんに凄い迫力を感じました。


火火 [DVD]/バップ

¥5,040

Amazon.co.jp


そうそう
信楽に向かう途中、甲賀市の甲南サービスエリアで、前からちょっと気になっていた“忍者焦がし醤油黒ラーメン”を頂きました。

桂仙のブログ
スープ真っ黒です!(笑)
しかし見た目とは違い味はあっさり。美味しかったです♪

桂仙のブログ
食べながら何気に上を見上げると…
“甲賀(こうか)へ行こうか”
ダジャレですやん(笑)

場所が甲賀市とあって、なかなか忍者色の濃いサービスエリアでした。

外の売店では“きゃりーぱみゅぱみゅ”ちゃんの「にんじゃりばんばん」もバンバン流れていたりでね…(^□^;)


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。