ゴッホ展

京都市美術館で開催中の「ゴッホ展 空白のパリを追う」を観てきました。

桂仙のブログ


行くぞ行くぞと思っているうちに、もう19日で終了してしまうではないか!と慌てて行きました。

終了間近になってくるとチケット買うだけでも凄く並んだりするので、ちょいと学習して…前もってコンビニ(ローチケ・笑)でチケット購入。

桂仙のブログ


同じ美術館で同時開催中の「リヒテンシュタイン…」もチケット買うか悩みましたが、おそらくかなり混んでいるであろうゴッホ展を観たのち更に鑑賞を続ける体力&気力が、果たしてこの中年夫婦(^□^;)に残っているのか自信が無かったので、とりあえずスルーしまして。(爆)


ゴッホって「ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ」だと思っていたけど、「フィンセント・ファン・ゴッホ」なのね?(汗)


天才画家と謳われつつ存命中に売れた絵はたったの1枚だとか…

でもどうだろう…もしザクザク絵が売れていたら、いま私達が観ているようなゴッホの作品は存在したのかな…とか。

自画像のどれを観ても険しい表情で、かなり神経質な人だったのかな…とか。

あと、エックス線で(?)絵の下に隠れた別の絵が明かされていたり…う~ん…これは画家の心境からするとあんまり嬉しくないのでは?…とか。(苦笑)

ゴッホと言う人に様々な思いを巡らせてしまった時間でした。


缶入りのチョコを買いました。

空いたらペンケース♪^^

桂仙のブログ



今日は母の日と言うことで、長女がミルクレープを作ってくれました。

美味しく戴きました。写真撮るのは忘れました。^^;

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。