スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞三昧

今日は朝から京阪「浜大津」駅前の大津アレックスシネマへ行きました。

桂仙のブログ

琵琶湖の遊覧船が発着する大津港のすぐ傍!^^


全国数十ヶ所の映画館で開催されている『午前十時の映画祭』で上映中の「ウエストサイド物語」を観てきました。

なんのかんので毎年ラインナップされてますね。^^

うっかりしていて、また見逃しそうになり慌てて観に行きました。(こちらでは31日まで!><;)


素敵な音楽とキレッキレ!のダンス、そして一昨年初めて劇場で観た時にハマってしまった俳優さんを目で追い(爆)…と言っても現在ではうちの父親と変わらないくらいの御歳になってらっしゃるはずですが、映画の中では永遠の若者です。^^;

それに何度観てもラストシーンは号泣…(苦笑)


客席はまばら~だったのですが(汗)素敵な企画だと喜んでおります。^^

あ…

ペチャクチャとお喋りするだけして途中で出てっちゃったオバチャマたち、何だったんだ…あなた達…(-▽-;)



映画鑑賞後は軽くロッテリアして(笑)“おけいはん”で京都へ。

少し前に京都市美術館へゴッホ展を観に行ったのですが、同時開催中だったリヒテンシュタイン展も観るかどうか迷った挙句、あきらめて帰ってしまったので、リベンジを果たそうかと。(爆)


桂仙のブログ
このあいだのゴッホ展の時よりずいぶん空いていて楽に観てまわることが出来ました♪

音声ガイドも借り、声の主は大地真央さん。


なんと言うか、貴族が大金をはたいて収集したコレクションなワケですよね。

いや~豪華です。

贅沢過ぎて個人的にあまり良い趣味だと思えないような品々もありましたが(笑)素晴らしい作品ばかりでした。

ゴッホと別日にして良かったかも。まったく別世界ですから切り替えが困難だったかも知れないし…(汗)


ついついその作品を描いている時のことなど想像しちゃいますね~

大きなキャンバスに豪華な衣装をまとった人物の画などは刺繍や装飾品の一つ一つ細かく描かれていて、どれくらいの時間を掛けて描かれたんだろうとか。

画家は何時間、何日、何ヶ月でも没頭するでしょうが、モデルは持たんでしょう~(汗)

今みたいに写真を撮っておくと言うことも出来なかっただろうし…とか。


あと、ウィーンの中心部に広い土地を買って“離宮”を建てて、そこに美術品を飾った…みたいな件があったのですが、そんな宮殿とか数ヶ月で建つもんでもないだろうし、今みたいに便利な建設機械も無かったでしょうから、思いついてから飾れるようになるまで、どれほどの歳月を費やしたのかな…とか。


そう、そして最後に展示されていたのがルーベンスの「キリスト哀悼」と言う画だったのですが、死んでしまったキリストに寄り添う聖母マリアの、とても美しく悲しげな表情が、先に観た映画のラストとだぶってしまって(しかも同じ“マリア”だし!)あろうことか涙腺が緩んできまして!

美術館で涙を流す中年のオバチャンは見た目的にかなり痛かろうと思い精一杯こらえました。(爆)



ちょっと実用的なグッズだけ買いました♪


桂仙のブログ
クリアファイルやマグネットはなんだかんだで使ってますので。

左下のくりくり巻き毛の可愛いらしい子は京都には来てませんでした。^^;




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。