おフランスざんす

昨日21日は長女が仕事を代休取っていたので、二人で兵庫県立美術館へ行ってきました。
桂仙のブログ


JR灘駅を出ると屋上のカエルが見えてます…(ミカエル…笑)

桂仙のブログ


マリー・アントワネット物語展(9月1日まで)を鑑賞してきました。

桂仙のブログ

なんと言うか…やはり時代や政治に翻弄された悲劇の王妃…でしょうか。


結局、この時代にフランスに嫁いだのが彼女ではなく他の誰だったとしても、似たような運命を辿らざるを得なかったのではないか…と感じました。


美人…と言うのとは違うのかな~…

けど“嫁入り”した当初、フランス国民は彼女の“愛らしさ”に歓喜した…らしいので、とっても可愛かったのだろうと。^^

確かに贅沢はしたようですが、そのせいで国を赤字に追いやったと言うのはちょっと違うようだし、“パンがなければ…”と言うあの有名な言葉もデマだと言う説があるようです。

子を出産後は良いお母さんだったようだし…。

…なんだかなぁ…



衣装(再現)やヘアースタイルを展示した部屋は撮影OKでした。

桂仙のブログ


桂仙のブログ


ところで、昨日もと~っても暑くて平日であったにもかかわらず、私と似たような世代の女子グループが多ございましてよ。(笑)

池田理代子さんやベルばらファン(もしかして宝塚ファンも?)が、結構いらっしゃたようにお見受け致しました。

みなさん作品を前に夢中で語らい、ん十年?(笑)前に戻ったようにきゃぴきゃぴ(死語?笑)してらっしゃいました。^^


同時にルノワールも展示があったようですが、体力気力が持たず…断念しました…(苦笑)



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。