スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹内栖鳳展

早くから行こう行こうと思って目立つところにチラシを置いていたのに、またもや終了間際!

先月29日に慌てて駆けつける運びとなりました(笑)京都市美術館の「竹内栖鳳展」

桂仙のブログ


しかし昔に比べて本当に交通の便は良くなりました。^^;

最寄りの安土から美術館のある東山まで(途中JRを山科駅で下車)1時間ほどで行けるのです!

桂仙のブログ


そして展示のほうですが

なんと言うか、とても良いのは当たり前として、すごく楽しかったです♪


特に動物を描いた作品は、目に見える部分だけではなく見えないところ…骨格、筋肉、動物それぞれの性格…そんな所までシッカリと描かれている。

個人的にはスズメの絵が、とても愛嬌があって好きでした。

きっと画伯自身も可愛い可愛い言いながらニコニコして描いていたのでは?と勝手な推察。(笑)

そして年月を重ねるにつれ余計な力が抜けているような…ただ描きこむだけが能ではない…と言われているような感。。。

絵から離れて全体のバランスを楽しめる作品が多かったように思います。


竹内栖鳳さんは別室に下描きの展示もありました。

カエルの前脚のスケッチに「手」と書いてあり、(手じゃないし…笑)と心で突っ込みを入れた私。

おもしろい…(笑)栖鳳さんはきっと面白い人だったに違いない…(と勝手な推察・笑)


今回グッズは私勝手に恒例にしているマグネットを購入せずでした。

(2種類だけありましたが、単に欲しい絵柄ではなかった…苦笑)

桂仙のブログ

なので、ファイル2種類と絵葉書(富士山)、「もっと知りたい竹内栖鳳」と言う書籍。(図録ではなく、単にこっちが面白そうだった…^^;)


で、ついでと言っては失礼ですが(汗)

お向いの京都国立近代美術館で「皇室の名品」展を鑑賞。

桂仙のブログ


そして本題とはこれまた全く関係のない竹久夢二グッズでマグネット購入…(わけわからん!爆)

桂仙のブログ



長時間みてまわり、ちょっと足腰にも来て(爆)ジンワリとした疲れを抱え帰宅。

桂仙のブログ
帰宅途中にミスド(スヌーピー♪)大量購入…^^;



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。