スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山本二三展

昨日は神戸市立博物館で「山本二三展」を観てきました♪

アニメの美術監督だったり、ジブリ作品の背景画をたくさん描かれている方です。



桂仙のブログ-110917_1231~0001.jpg


作品はアニメの撮影用の絵なので、大きい物ではありませんが、画面の中に職人の技術が凝縮されています。

とてもリアルで奥行きがあり、まるで3Dです。


「火垂るの墓」に係わる作品は、神戸が舞台ということでメインとしての展示だったようです。

絵には言葉が無いけど、すごく語っています…。


それと、山本二三さんは「光」を描くのがもの凄く上手い人だと、感動しました。

木漏れ日、燃えさかる炎、水面の反射などなど…


私が日頃やっているチョークアートも、明るいところ、光っているところの描き方は重要だと思っています。

とても勉強になりました♪


グッズも買っちゃいました(笑)


桂仙のブログ-110918_0251~0001.jpg

↑なぜかエラく気に入ってしまった「ガジュマルとアンコールトム」という絵…

…のマグネットです(爆)

2004年にテレビ東京で放送された「ファンタジックチルドレン」という作品だそうですが、観てないし知らない…(汗)

おもしろそうなんですけどね…

あ、こちらはジブリ作品ではないです(笑)


綺麗な絵、素敵な絵に囲まれているのは幸せな時間でした♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。