行ってきました♪

少し前に書いた「ビートルズ・オン・バロック」


失礼ながら池辺晋一郎さんと言うお方を存じ上げておらず…このビートルズ・オン・バロックも随分前にレコードなんか出ていたらしいのに、いやぁ~知らなんだ!(爆)


で、どんなものか全く想像が付かないまま、唯々好奇心のみ持参で行ってきたわけなのですが、意外と楽しんじゃいました♪

例えば「パッヘルベルのカノン」の、ベースラインはほぼそのままに、メロディーに「Let It Be」が隠れていたり…みたいな感じ(笑)

(あ、ベースラインって言っちゃったけど…言わない?でもバロックってベースがけっこう利いてませんか…?汗)


私的にはちょっとピアニスターHIROSHIさんなんかも連想しちゃったり(笑)


バッハの曲がやはり多かった気がします。

あとヘンデルとかヴィヴァルディ。


そんでビートルズは 「Yellow Submarine」 「Yesterday」 「Hey Jude」 「The long and winding load」 「Michelle」 「Ticket to ride」…と(綴りが間違っていたらごめんね~)

最後アンコールに 「Eleanor Rigby」…あはっ(笑)これって元からちょっとバロックっぽいではないか!(爆)


原曲を変にイジると嫌がる人も居るかも知れないのですが、ビートルズにしてもバロックにしても、元の曲が素敵ですから、良かったですよ♪

クラシックに、こんな洒落た遊び心があっても良いのではないかと思います♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。