スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ん…

私はこういう形でしか…
ごめんなさい。

bokin.jpg

こういう形だとすぐに届かないのは分かっているのですが

考えるだけで何も出来ないよりは、自分が救われる…

結局自己満足なんですけどね…

オルガン自主コンサート

なかなか落ち着いて書くことが出来ずにいましたが
去る4月3日(日)オルガンサークル ビエント(風)主催、パイプオルガンコンサートが無事に終了致しました。
終了後の事業報告など一通りを終え、ようやく落ち着きを取り戻しました。

ご来場くださった皆様、ご協賛と励ましを頂いた皆様、城先生、メンバーの皆さん、それから応援手伝いに出てくださった他サークルの皆様にも、本当に感謝します。
ありがとうございました。
公共のホール、舞台裏を自由に、しかも楽器の王様パイプオルガンを使っての、このような自主コンサートを開けるなどという経験はそんなに出来るものではないと、本当に感激しています。
おかげさまで、とても充実、楽しいコンサートとなりました。

今回第1部はオルガンの仕組みに迫ろうというもので、スライドや日頃馴染みのある曲を使ってのレクチャーコンサートでした。
ぶんぶんぶん♪とか、一緒に歌っているお子さんもおられたそうで。(笑)

第2部はメンバーのソロ演奏。日頃の練習成果を発揮です。
私は何を血迷ったか2曲選択。(汗)
J.S.バッハ:コラール「目覚めよと呼ぶ声あり」BWV645
ヘンデル:ラルゴ
ま、いつものことながら評価に値するほどの演奏ではなく。(笑)
ほぼほぼ心配をしていなかったヘンデルの曲も本番ではミスってしまう始末。
いやぁ~バッハ難しかった!自分の技量をわきまえず無茶しました!(笑)
恐れながら、終演後に頂いたアンケートに「…大好きなヘンデルのラルゴを聴けて幸せだった…」とのコメントを見つけ、少し救われました。
むしろ、申し訳ありませんでした。本当に本当に、ありがとうございました。

もちろん他のメンバーの演奏は素晴らしいものでした。
特にAさん、80歳の御高齢と体調を崩されていたにも関わらず、いざ演奏となった時の気迫には圧倒されます。
私は普段ついつい「もう若くないから」なんて自分のことを言いますが、Aさんの前ではまだまだひよっ子、未熟さを実感…。

と、、、
ここから更に長くなりますが、舞台づくりのお話し。

今回はふわふわとした春のステージにしたいと言うことで、Yさんを先頭に素敵なお花をたくさん作りました。
ほとんどはYさんが寝る時間も削り、作成してくれたものです。m(_ _)m

ステージはお花いっぱい♪
160403no1.jpg

大きなお花たち。^^
160403no2.jpg

なかなか集まることが出来ない中での作業。
160403no3.jpg

出来上がったプログラム。
160403no4.jpg

城先生や事務所の方にも手伝って頂いてのチラシ挟み込み作業。
160403no5.jpg

ホワイエにボードも描かせていただきました♪
160403no6.jpg

終演後の全員写真。皆さんほっとした笑顔。
(ここに載せるとは言ってないので写真小~ちゃくしました!笑)
160403no7.jpg

※掲載写真のうち数枚はメンバーから提供頂いた物を拝借しました。


で、、、

最後に関係ないと言えば関係ない。(笑)
演奏会の1ヶ月ほど前に、不注意から指を挟んでしまい、直前まで血豆さんを持参しておりました。
後々ここを読み返したときに笑ってやることとします。
160403no8.jpg

腰ギックリを…

やってしまいました。(汗)
いやぁ~ほんと、やるもんじゃないですよ~ギックリ腰なんか、、、(笑)

先週金曜、15日の朝に突然動けなくなり、ちょうど熊本の大きな地震でテレビが大騒ぎになりだした頃だったので、もし自分が熊本に居てこの事態になっていたら…なんて想像してゾッとしたり…。
何をまた!と思われるかも知れませんが、うちは両親が元々大分の人なので、もし関西に移住していなかったら無きにしも非ずなお話でして。
熊本のFacebook繋がりの方々も、投稿を見せて頂く限りでは一応ご無事のようですが、とてもとても大変な状況の中をお過ごしだと思います。
心よりお見舞い申し上げます。

私はと申しますと、ベルト、湿布、薬で1週間様子見で、仕事も1週間休ませて頂いて、なんとかゆるゆると日常を取り戻しつつあります。(汗)
若い時にプチギックリをやりましたが、まぁ動けなくなるほどではなかったし、
数年前にぎっくり背中(笑?)をやって、それもまぁ冷や汗たらたらの痛みに耐えつつ、なんとか動いてはおりました。
しかし今回は本当~に身動き取れなくなり、痛いのなんのって、まだ陣痛のほうがマシだったかも知れないと思ったほどです。

実は前日からちょっと無理し過ぎて凄く腰は痛かったのですが
翌朝出勤前に次女を駅まで送って戻ってきたら、車から動けなくなってました。(笑)
車に乗った瞬間に違和感はあって、交差点を曲がるときもかなり痛みはあったので、おそらく腰痛をかばうために変な所に力が入ったのだと思われます。
駅の一往復が無くてそのまま出勤していたら、店に着いてから動けなくなっていた…?
それはそれで朝出勤したスタッフには多大な迷惑を掛けてしまったことだろうし、開店準備どころではなくなっていた可能性が…。
ほんと笑いごとでは済まないので、その事態だけでも免れて良かったです。(苦笑)

京都コンサートホール

チョークアートの話題がすっかり乏しくなってしまった今日この頃(苦笑)
パイプオルガンのほうは春のグループ演奏会まで、気が付くと2ヶ月を切ってしまいました。(汗)

なんだか1年のうち、春から年末にかけてチョークアート、年明けから春までがパイプオルガン…みたいな、活動パターンが決まって来そうな気配です…^^;

で、ボチボチと演奏会の準備は進めております。
一日パソコンに張り付いて編集作業をしたり…。
DSC_0195.jpg
写真はプログラムに刷り込む広告面で、メンバーに集めて頂いた販促物やデータを広告用に編集。
パソコンをちゃんと習ったわけでもなく、たぶん下手くそなやり方なので四苦八苦しながら…(笑)
昨年に先輩メンバーさんが苦労して作ってくださったデータもあるので助かりましたが。^^;

こちらのチラシも私の作ですよ。^^
chirashi.jpg

で、そのチラシを京都コンサートホールでの演奏会プログラムに挟み込ませて頂けると言う有難い計らいで、作業にお邪魔させて頂きました。
DSC_0163.jpg

ロレンツォ・ギエルミさんの演奏も素敵でした。
とても癒されつつ、実は春に自分が演奏予定のバッハのコラールもあったので、自分の演奏の仕上がりがますます先の見えない不安なものになってしまい少々落ち込みつつ…。
DSC_0170.jpg


午前に挟み込み作業を終えて午後の演奏会まで一旦ランチに向かったのですが、ちょっと盛り上がり過ぎて開演ギリギリの入場となりました。
で、本当は入り口で自分たちが作業したプログラムを受け取るはずが、すっかり出払ってしまっていたようで、何も挟まれていないプログラムのみ受け取ることに!
驚き、拍子抜け、大爆笑、時間が無いので小走り、あんたら女子高生か…?と言う感じの一日でした。(笑)

終演後、またまたお茶して盛り上がる…^^;
DSC_0194.jpg

今回プログラムに掲載されていた曲の解説は、安土文芸セミナリヨで日頃オルガン指導を頂いている城先生でした!
DSC_0186.jpg


新しい年

が明けました。

遅くなりましたが
明けましておめでとうございます。

昨年中も皆様にはお世話になりました。
お陰様で毎日パタパタしながらも充実した一年を過ごすことが出来ました。
今年もまた、そこそこ予定が詰まっており、仕事面でもちょっとした(?)変化が待ち受けております(苦笑)

一昨年からドラッグストアのパート勤務を始め、昨年は登録販売者の資格を取得したこともあり、今年は徐々に社員の代行も務めないといけない…と言うような位置に立たされました。^^;
他に適任者はいないのか?それは私じゃないといけないのか…?と少々荷が重いようなところもありますが、とりあえず出来るところまで頑張ってみようかと…。
ごちゃごちゃ考えてもキリは無い。(笑)

個人的な都合で多少の御迷惑もお掛けしながら、ボチボチと言った状況ではありますが、好きなこと…チョークアートやパイプオルガンも続けることが出来て、なにより家族が今のところは皆元気で、自由に動き働けることに感謝をしながら。

今年が良い年で始まり、無事に過ごせますように。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。