イケメン祭り^^

今日は朝から特定健康診査に行ってまいりました。

体重、腹囲、貧血、骨密度…特に問題無いようでした。(今のところは…)^^;


帰宅後は、昨日深夜に仕上げた協会作品展の出品作にスプレー仕上げを施し乾かし中。^^

桂仙のブログ

またつまらんもの描いた!(爆)



そして本題(笑)

今朝のはなまるマーケットに田辺誠一さん♪

桂仙のブログ

今日からまた何やら新ドラマがスタートするようです。

木曜よる9時~「夫のカノジョ」

http://www.tbs.co.jp/ottonokanojyo_tbs/

怪しいタイトル(笑)とは反して、健全で楽しいドラマのようですわ♪^^


思えば田辺さんにハマったのは…「ガラスの仮面」と言う漫画がドラマ化され、速水真澄を演じていらした頃からでした~

(若かりし頃の私は冷徹な上流階級人の役にハマりやすい傾向があったらしく…海外ドラマの「高慢と偏見」を観てコリン・ファースにハマったりとか……笑)



それと…

いつ書こうかタイミングを伺っていたのですが…「謝罪の王様」観てきました♪

もちろん、お目当ては竹野内豊さんですが…それが何か?(爆)

桂仙のブログ

スーツがバッチリのエリート弁護士で、なにやら別れた娘に謝りたいと言うパパさんの役でした。


なにしろクドカンワールドですから、これでもか~!と言うくらいアクの強い俳優さんが次々と現れ、いい加減ゲフーッとなりそうな所へ、竹野内さんは唯一まともな役と言うか、ちょっと箸休め的な?安心できる役柄でした。(爆)

「謝罪の王様」

http://www.king-of-gomennasai.com/



…と、そんな竹野内さんもドラマあるようです。

テレビ朝日開局55周年記念ドラマ「オリンピックの身代金」

http://www.tv-asahi.co.jp/drama-olympic/


あと、少し前に「何が悪いの!」ってネット上でちょっと話題になっていた缶コーヒーのCM。(笑)

JT Rootsアロマボトルシリーズ「しみるぜ。」篇

http://www.jt-roots.com/advertising/


そして更に

(どないしたん!)と驚いてしまった関東で流れているらしいCM。

東京ガス「ミスティ」「ライフバル」

http://cp.tokyo-gas.co.jp/episodes.html


↑こちらは「ガラスの仮面」ではなく「ガスの仮面」…(笑)

いや…個人的にはジワジワ笑えて、嫌いではありませんが…^^;


AT THE SWEET BASIL

そうそう、今月初めに届いた吉井和哉氏のソロ10周年記念BOXに特典が付いておりまして…

“購入者の中から抽選で200名様を都内某所でのライブにご招待”と言うものでした。


もちろん行けやしないので、応募すらしていなかったワケですが(爆)

代わりにと言うか、そのプレミアムなライブを期間限定でパソコンで観られると言うではあ~りませんか♪


桂仙のブログ


おし!期間限定なんだから、うっかり逃さないよう観てしまおう!と言うことで観ました♪^^


いや~~~すごく良いではないですか~?(歓)

ヴァイオリンとかサックスとか入れちゃって、なんだかとてもお洒落な編成になっていて、日頃のライブでサポートを務めてくださるキーボードの鶴谷崇さんや、ドラムの吉田佳史さん(TRICERATOPS)もお目見えで。

鶴谷さんには元からノンジャンルなイメージを勝手に持っていましたが、吉田さんが普段のパワフルなイメージとは違って、すっかりジャズドラマーでした♪^^

そしてもちろん、吉井さんもカ~ッコいい!

私は音楽をそんなにちゃんと勉強していないので感想や意見なんてお恥ずかしい限りなのですが、こういうアレンジに節(フシ)を乗せるのって、とても難しそうです。

それに普段は立って歌うことに慣れた人が、座って歌うというのも…呼吸とか腹筋とか勝手が違いそうで。


出来れば画面を通してではなく、今後も機会があれば「ナマ」で鑑賞できるチャンスを与えて頂きたい!なんて思ってしまいました♪^^


そしてこのライブの様子はスペースシャワーTVでも放送あるそうです。

12月2日(月)22:00~23:00

「吉井和哉-10Th ANNIVERSARY SPECIAL-」


(うちは契約してないから観られんですが…たはは…^^;)興味のある方、観られる方、ぜひぜひ♪


吉井和哉デー(笑)

本日は吉井和哉氏のソロデビュー10周年記念日です♪

おめでとうございます!^^


本日発売のBOXも、朝のうちに届きました♪

桂仙のブログ


今日と明日は関西のラジオ局にも生出演と言うことで、ラジオに張り付いておりました。(笑)


あ、ずっと後回しになっていた協会作品展用の制作を進めながら。^^;

こういう時にラジオはいいですね~

何かしながらでも聴ける「ながらアイテム」!^^



夜にはUstreamの配信があり、あらかじめ応募されていたファンの方々に吉井さんが直に電話をするという、ちょっとビックリで楽しい企画もありました!


ちょうど晩御飯だ~何だ~とゴチャゴチャする時間帯だし、半ば観るのは諦めていたのですが、なんとか観れました♪

楽しかったー^^

劇場版「タイムスクープハンター」

今日は朝から町内の防災訓練に参加しました。


そして午後は近江八幡のイオンシネマへ。

劇場版「タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」を観てきました♪

桂仙のブログ
上映終了後には更に舞台挨拶もありましたよ♪


安土城がテーマとあっては観に行かないワケにはいきません。(笑)

映画とても面白かったです!


舞台挨拶には主演の要潤さん、夏帆ちゃん、時任三郎さん、中尾浩之監督が来られてました。

要潤さんはもちろんカッコよかったですが、私の世代的には(笑)やはり時任三郎さん!実物もとてもカッコよかったです~^^

夏帆ちゃんも映画では凛々しく、実物は可愛かった♪


映画全体にスリルもあったし、そうそう、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんが、意外にも真面目に熱演で驚きました。^^;

…とまぁ映画始まったばかりなので、あんまり詳しく書かないほうが良いですね…(爆)


上映後のお話しの中で “テレビシリーズを観ている人は?” “きょう初めて観た人は?”と客席に挙手を求められましたが、私はそのどちらでもなく…(汗)

テレビシリーズをたまたま何度か観たことがあり面白いとは思っていましたが、たくさん観ていたワケではなかったもので…^^;

いろいろ撮影エピソードも聞けて楽しかったです♪

滋賀でたくさんロケをされた映画なので、興味のある滋賀県民はぜひぜひ劇場へ~♪^^



「夏の庭」

俳優の三國連太郎さんが亡くなられたんですね。。。

ご冥福をお祈りします。

三國さんの数多くある出演作の中で私が観たのはほんの一握りですが、これ好きだな~と印象に残っているのが「夏の庭」と言う映画です。


一人暮らしの老人(三國連太郎さん)に興味を持った少年たちが、この老人の“観察”を始めたことから徐々に交流が始まり、ついには戦争を境に生き別れになっていた奥さんと会わせようということになったのですが。。。と言うお話し。

…劇中の少年たちと号泣しました…(--;)

原作は湯本香樹実さん作の児童文学です。
児童文学と言えば、海外のを日本語に訳して出版されているものが多い中、こちらの作品は逆に外国語に翻訳されて海外でもたくさん出版された珍しいケースだと、当時なにかで読んだ記憶があります。

なんかこう言う…“おじいちゃんと少年”の設定とか…アカンですよねぇ。。(涙)


「ニューシネマパラダイス」とかねぇ…「フランダースの犬」とかねぇ…

あかん、あかん…ほんまアカン…(Т-Т)


素敵な作品を、ありがとうございました…



夏の庭―The Friends (新潮文庫)/新潮社
¥452
Amazon.co.jp

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
プロフィール

keisen

Author:keisen
1968年生まれ・主婦
家族、仕事、ペット、趣味など
思いつくまま書いています。